スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨が来た!来た!!

二十世紀ゴールドという梨が届きました。9月2日、日本野菜ソムリエ協会大阪で梨のワークショップをします。セミナーを担当することになり、資料作りや料理の試作に追われていました。
早速冷やしていただきました。ため息が出るほど美味しい~❤みずみずしくてさわやかな甘み、酸味がちゃんと残ってます。二十世紀梨を食べて育った私やはりこの味が大好きなのです。リンゴ酸やクエン酸を含み疲労回復に役立ちそうです。また食物繊維も多くお腹の調子もよくなりそうですね。
魅力いっぱいの鳥取の二十世紀梨、食べる価値ありです!

淡いグリーンのすべすべの美しい果皮、二十世紀❤
P1000690.jpg

ちょいアップ
P1000691.jpg

色々梨で作ってみました
梨のゴマサラダ&ヨーグルトデザート
P1000536.jpg

P1000614.jpg

鳥取二十世紀梨の魅力をたくさん伝えたいと思います!!

荻田たかよ
スポンサーサイト

イベント開催のご案内

鳥取県の旬の食材を使ったイベントが開催されます。

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使として、私もお手伝いいたします。

東京ではあまりなじみのない「ハタハタ」や鳥取県の名産「二十世紀梨」を

ビックリ!

素敵な中華料理に変身させてくださいます

日常の食卓のヒントになりそうな調理方法もあるはず

ご興味のある方!ぜひ、ご参加くださいませ。


【東京 9/9】『食のみやこ鳥取県』 
知ると、ますます美味しくなる♪
*一般の方からご参加可能です。


野菜ソムリエ自治体パートナー鳥取県
           ×
野菜ソムリエ認定レストラン笑龍シブヤ西武店
           ×
野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使のコラボ企画!



“知らないで食べる”から“知って食べる”へ
お腹を満たすだけでなく、頭もココロも満足できるアカデミックレストラン。
鳥取県へ視察に行き、産地を見て生産者さん達と交流してきた
野菜ソムリエが食材の宝庫、鳥取県の魅力をご紹介いたします♪

詳細はこちら↓

「食のみやこ鳥取県」アカデミックレストラン


田代 由紀子

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使の名刺♪

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使の名刺が届きました

s-P1030225.jpg

鳥取県の特産物の写真入りの名刺です

写真が見えずらくてごめんなさい


左上から 「因州和紙」 (奈良時代から続く伝統の技)

隣     「鳥取和牛」 (オレイン酸豊かな全国のブランド牛のルーツ)

隣     「すいか」 (大玉で甘さ十分の鳥取すいか)

隣     「食のみやこ鳥取県」

左下    「弓浜絣」 (素朴な絵柄と風合いを持つ伝統的工芸品)

隣     「とろはた」 (脂の乗りのよい全長20cm以上のハタハタ)

隣     「二十世紀梨」 (日本一の生産量を誇る鳥取の二十世紀梨)

隣     「らっきょう」  (色の白さとシャキシャキ感が自慢)

その他  「松葉がに」 (鳥取の冬を代表する極上の味覚)

その他  「夏輝」  (イワガキ。海のミルクといわれる究極の夏の味覚)

と、素敵な特産物の数々です

さすが食のみやこ鳥取県

「海・山・里」の幸が揃っています

この名刺で、大使活動がんばります

大熊 真理  http://ameblo.jp/vege-fru-beauty-mari

二十世紀梨から作られた「二十世紀梨酢」

久しぶりのおうちごはん

旅行の後も、慌ただしく外食が続いてしまいましたが

やっぱり、おうちごはんはホッとします

昨日は、このお酢
梨酢
鳥取県の二十世紀梨から作られた「二十世紀梨酢」を使って

真鯛のカルパッチョ
鯛のカルパッチョ
まろやかな酸味のお酢なのでたっぷり使ってもツンとしません。

岩塩をガリガリと挽き、オリーブオイルを回しかけます


野菜スティックとトマトのディップ
野菜ディップ
オクラ・蕪・アスパラガス・キュウリのスティック野菜を

トマトケチャップ赤いビーナス とお味噌を合わせたディップで

これが、案外イケるんです


ステーキ&フルーツ
ステーキ

ステーキには軽くソテーしたキウイフルーツとトマトを合わせて

久しぶりのおうちごはん久しぶりのCAVA

手の込んだお料理ではありませんが、

やっぱりおうちごはんが落ち着きます


田代 由紀子

最近見つけた、美味しいコト http://ameblo.jp/vege-fru-yukiko/

最後のスイカです。

スイカかき氷を作ろうと最後に残しておいた鳥取スイカです。
スイカは5㎝角位のブロック状にカットします。
固く青い部分と種を取って、冷凍しておきました。

かき氷を作る前に「スイ」を作ります。
砂糖200g:水(蒸留水がベター)200gを鍋に入れ
トロッとするまで煮詰めて、冷蔵庫で冷やしておきます。

かいたスイカ、氷を入れる器も冷やしておきましょう。

最初に氷をかきます。
次に「スイカ」をかきます。
最後のスイカです。

冷やしておいた器に氷、スイカ、氷の順に重ね盛りします。
お好みの量、「スイ」を回しかけてください
ごっつい冷た~い!ごっついうま~い!

余談ですが「スイ」はアイスコーヒー、アイスティーにもどうぞ!

  ひろせ けいこ

すいか 西瓜 スイカ

スイカちゃんでこんなん作ってみました~~~~

すいかゼリー
P1000097.jpg
ゼラチンは夏は厳しいのでかんてんやアガーを使います。

すいかの胡麻和え
P1000403.jpg
デザートよりも好きかもしれない胡麻和え。スイカの白い部分を塩をして絞り、練りごま、砂糖、醤油、酢を合わせるだけです。ほかの瓜でしてみましたが、すいかが一番シャキシャキ感もあって美味!!

すいかスムージー
P1000068.jpg
冷凍しておいたものをミキサーに入れ豆乳、蜂蜜を入れて回すだけです。

先月は鳥取大栄スイカを充分味わいました。暑い夏にはほんと有難いスイカ。白い部分もおいしくいただけます。教室でも紹介するとみなさん驚かれます。
カリウム、カロテン、シトルリン、体に美容にいいものがたくさん含まれます。暑さもまた戻ってきました。夏バテする前にみんなもっとスイカ食べましょ❤

荻田たかよ

素敵なトットリーネ

totorine (1)

「トットリーネ」をご存知ですか?

トットリーネは、新橋にあります。
トットリーネには、鳥取があります。

新橋駅から徒歩1分。
鳥取県のアンテナショップが1階にあり、その2階に、「トットリーネ」があります。

鳥取の食材をふんだんに使った、おしゃれなイタリア料理レストランです。

渋谷にある野菜ソムリエ協会に行くついでに、ちょっと足を伸ばして行って来ました。

ランチにパスタをチョイス。

モンゴイカとアンチョビ、空芯菜のパスタ

とても美味しくいただきました。

食後は1階のアンテナショップでたっぷりお買い物を堪能。

お土産もたくさんリュックに詰め込んで、うきうきトットリーネを後にしました。

また行きたい素敵なお店です。

皆さんも新橋近辺に行かれる際は、是非、行ってみてくださいね。

「オステリア モンマーレ トットリーネ」 http://www.tottori-plaza.jp/MONTE-MARE.html

totorine (2)

↑セットのサラダ。赤軸ほうれん草がたっぷりのさわやかなサラダでした。

大原千絵美

スイカのガスパチョ

2011_0729ゆっくりごはんと日常0010

月島スペインクラブでガスパチョ美味しかったので、ワッチも作ってみたくなりました。
鳥取から届いた美味しいスイカもあるし、トマトもあるし。

田代さんのレシピに鳥取のスイカを加えて作ってみました。
田代さんの美味しいガスパチョの作り方はこちら

オリーブオイルは月島スペインクラブのスペイン産オリーブオイルで。
白ワインビネガーがなかったので、リンゴ酢で。
ピーマンやきゅうり、パプリカパウダーはなかったので、入れずに。
あるもので作るシンプルガスパチョになりました。

冷蔵庫でじっくり冷やして、夜に食卓にのせました。

トマトが苦手な夫の口には合わなかったようです、残念。
ワッチにはファンファーレ!!
とーっても美味しいですっ!!

田代さん曰く「ガスパチョは飲むサラダって言われているのよ!」
なるほど納得!

こんなに美味しいサラダなら、毎日ぐびぐびいきたいです。
暑い夏に最適!
新しい美味しさとの出会い、嬉しさでいっぱいです。
田代さん、ありがとうございますっ!

大原千絵美

ジャムと間違えて

孫二人がソルトクラッカーに赤いビーナスをのせて食べていました。
ジャムと間違えて

午前中のおやつは「麦茶」と「糖分の少ないクラッカーやビスキュイ」に
「自家製のジャム」をのせて食べるのが定番です。
ジャムと間違えて

「あらそれジャムじゃないわよ、ケチャップよ。ルバーブがあるでしょ」「だって赤いビーナスってかわいい名前だし、
色もきれいで、瓶もジャムっぽいのでそうかも思った。
でもジャム見たいでおいしいよ」ケチャップは細口の瓶入りが定番ですものね。
いとこ同士の3歳の孫は先に上のジャム(ケチャップ)をなめてから、クラッカーを食べていました。
ジャムと間違えて

数日後「ビーナスちゃん、ビーナスちゃん」と言いながら同じようにして食べていました。
最初、間違えたとは言え、柔らか頭に脱帽私の頭も完全スイッチが変わりました。違うジャンルに挑戦します。
        ひろせけいこ
プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。