スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼太郎の好きなビーフカリー」

鬼太郎カレー

鳥取のアンテナショップで購入した「鬼太郎の好きなビーフカリー」。
夫と二人で一緒にいただきました。

夫は辛口。
ワッチは中辛。

食べ比べ。

付け添えは、もちろん、らっきょうの甘酢漬け。

鬼太郎ビーフカリー0012


とても美味しかったです。

パッケージもかわいいし、ちょっと変わったお手土産にもいいかも!?ですよ!

鳥取県のアンテナショップは、新橋にあります。
新橋駅下車、すぐ!JRなら銀座口を出ます!
地下鉄なら出口2だったかな?地上に上がったら目の前です!
銀座から、フラリと散歩していても、あっというまに着いてしまいます。
鳥取県アンテナショップ交通アクセス


「鬼太郎の好きなビーフカリー」
いいですよ!
オススメ!!


ついでにいうと、アンテナショップで売っている大山乳業のソフトクリームも、大変に美味しいです!
いいですよ!
こちらもオススメ!!

大原千絵美
スポンサーサイト

鳥取視察~ねばりっこの産地視察~

美味しいねばりっこランチの後は、産地視察です

ねばりっこ畑2

この下に、ねばっりこが・・・

訪ねた日の翌日に堀ることになっているとのこと。

残念土の中のねばりっこを見ることはできませんでした。

しかし、地中の奥深くまで伸びているねばりっこを

1本づつ掘り出す作業の大変さは、想像できました。

ねばりっこ畑3

遠くに見える煙はねばりっこの茎や葉を焼いているところ。

地面をキレイに掃除をしてから掘り出します。

あちこちに、むかごも落ちていましたが、

これもキレイに拾ってから作業をすすめるそうです。

*ねばりっこはむかご植え、種芋とし、これを植え付け3年めに収穫するのです。


加工場にもおじゃましました。

ねばりっこ貯蔵
ねばりっこ1

掘り出されたねばりっこは出荷されるまで大きな冷蔵室(5℃)で

保管されています。
ねばりっこ2

1本1本、機械に通し砂を落とします。
ねばりっこ3

ほら!キレイ
ねばりっこ4

固い部分を切り落とします。

この後、人の目で「秀・優・良・並」に選別され出荷となります。

私が買ったねばりっこは、どうやら「並」とのことでしたが

どれも味には変わりないと聞き、ほっ

田代 由紀子

鳥取視察~ねばりっこランチ~

「ねばりっこ

鳥取県で開発育成された、砂丘ながいもといちょう芋の

交配で生まれた新品種です。

砂丘ながいもに比べ、小ぶりで短く、折れにくい

とっても粘りが強く、肉質が緻密で果肉が白いのが特徴で

甘みとコクが自慢です

そんな、ねばりっこや長芋を使ったランチを産地の皆さんが

ご用意くださいました。
長芋生産者さん


ながいもランチ

右手前のお皿の白いものは、ふわふわ焼、

すりおろしをホットプレートで焼いたそうです。

隣はは、ながいも入りコロッケ、オーロラソースもご自慢です

そして、お皿の上のトマト「ナンチューうまいトマト」

標準語にすると「なんて!美味しいトマト」でしょうか

ホントに美味しいトマトです


左手前は、ねばりっこのとろろごはん。

ねばりが違います。

(あまりの美味しさにお土産として買って帰りました。重かったぁ~


左奥は、すりおろしたながいもにひじきを加え揚げています。

野菜のあんかけと一緒に


右奥はトマトスープ、トマトペーストとベーコンのみ

トマトの旨みがギュッ


ながいも、ねばりっこのいろいろな楽しみ方を

教えていただきました。


そして。。。
トマトペースト

トマトだけで作ったトマトペースト

せとおばさんのトマトペースト

絶品です

前日の試食会のねばりっこスフレにも使われていたものです。

ホテルのシェフのお墨付き

これは東京のシェフたちのお眼鏡にも適ったようです

鳥取フェアにも登場でしょうか?

田代 由紀子

鳥取視察~オレイン55~

牛です
牛舎

そばで見ると大きい~
牛

人懐っこ~い
牛アップ
ミニトマトの産地と同じく

鳥取県東伯郡琴浦町にある「とうはく畜産」さんを訪ねました。


沖縄・北海道から生後9~10カ月で運ばれてくる牛たちは

20か月までは草中心のエサでしっかり骨格づくり。

その後は大豆や小麦などの穀物+おやつとして

さつまいもを与えているとのことでした。

また、疲労回復用に糖蜜、病気の予防用に塩の大きな塊が

いつでも舐められるようにおいてありました。


雄は800Kg、雌は750Kgで出荷されます。

しかし、出荷された牛がすべて「オレイン55」となるわけではなく

牛肉脂肪中のオレイン酸含有量が55%以上のものだけが

オレイン55として認定されるのです。

その数、鳥取和牛の約16%


前の晩にいただいたオレイン55がと~っても美味で

なんとかお土産に買って帰りたいと思っていたのですが

鳥取県内でも、デパートなどに行かないと買うことができない高級牛。

希少なお肉なのです納得


オレイン55の美味しさの秘密はこちらに↓

食の往来/ネット/鳥取和牛オレイン55

田代 由紀子

鳥取視察~赤碕・琴浦のミニトマト~

鳥取県の中央部に位置する東伯郡琴浦町 

三谷さんのミニトマトハウスです。

トマトハウス

琴浦町のミニトマトは前回の視察の際にも訪ねました。


以下、前回の視察より~


この地区では今から30年ほど前に、

スイカ・エリザベスメロンの裏作として

ミニトマトの栽培が始まりました。
現在は半促成栽培(5~8月収穫)3ha

抑制栽培(8~12月収穫)7ha

併せて10haで栽培が行われ、年間、約400tの出荷量。

販売金額は2億円を超える西日本有数の

ミニトマトの産地となっています。

(残念ながら、東京ではあまり目にすることができません。)


鳥取県特栽認証を受けており、

慣行栽培より化学肥料と農薬の使用回数を

5割削減し、交配用のマルハナバチの導入、

粘着板による害虫防除などの利用で

安心で安全なミニトマトを消費者に届けようと日々努力しています。


この地区も農業従事者の中心が60歳代。

重量の重いスイカより周年収穫ができ、

今後も消費増加が見込めるミニトマトの栽培に

シフトしている方もいるそうです。

*もちろん、鳥取のスイカは美味しいです



今回、訪ねた三谷さんはスイカの裏作として

ミニトマトの栽培を行っています。

米糠や太陽熱で土壌を消毒し、6月下旬に定植した苗が

たわわに実をつけていました。
ミニトマト

最盛期にはご夫妻二人で1日、15,000個も

ひとつひとつ丁寧に手で収穫されるそです。

(ヘタの取れてしまったものは商品価値がなくなってしまうそうです!)


真っ赤な完熟トマトを選んで収穫体験&試食

時々、ブ~ンと飛んでくる蜂にちょっと、ビクビク

でも、もぎたてを食べることが出来るなんて、幸せです


ハウスの外ではヒサナガさんが

トマトケチャップ「赤いビーナス」の試食をご用意くださいました。

ミニトマト赤いビーナス

大使の一人の広瀬さんのお孫さんが

「ジャム」と間違えたというくらい、トマトの甘みがギュッと

詰まった、味の濃~いケチャップです。


このトマトたちも、来月の「鳥取フェア」で

どんなお料理になるのでしょう

とても、楽しみです


鳥取視察~贅沢な産地視察懇親会~

鳥取視察の夜

こんな素敵なメニューが用意されていました
夜 メニュー

宿泊先であるホテルセントパレス倉吉の洋食・和食のシェフたちが

鳥取県の逸品を腕によりをかけ、ご用意くださっていました。

~前菜~
夜 前菜

左上から時計回りに

柿釜 カニ身和え:ベニズワイガニのほぐし身と柿

ピヨのシュプレーム:ピヨとは鳥取の地鶏、しっとりしています。

ねばりっ娘トーフ巾着:もっちりとした巾着です

岩魚のマリネ:甘いパプリカとともに!

マコモダケのフラン モサエビ風味
夜 マコモダケのフラン
中華料理ではよくいただくマコモダケがお洒落なフランに

赤ガレイやハタハタと一緒に 水揚げされるという

「モサエビ」の甘い香りとともにいただきました。


↓これが「ピヨ」
夜 食材2
↓岩魚やパプリカなどなど
夜 食材1
↓これが「モサエビ」渡邉シェフは「顔が可愛い」と
夜 食材4

~お造り~
夜お造り

ハタハタとモサエビのお刺身

ハタハタを生でいただくのは初めてです

脂がのっていて美味。鳥取ならではの食べ方でしょう。

モサエビのお刺身も甘みがたっぷり

頭もいただけるよう、素揚げにしてくださいました

~煮物~
夜 赤ガレイ小鍋仕立て
赤ガレイの小鍋仕立て 地場野菜ととうふちくわ

カレイも鳥取名物とうふちくわも、しめじも椎茸も美味しかったのですが

私のお気に入りは、生のアラゲキクラゲ!

プリッとした食感が乾燥キクラゲとは全然違います


~お肉料理~
夜 オレイン55
オレイン55のグリル 

ヒシクラ醤油と関金ワサビ 地元野菜添え


よっ!待ってました!!オレイン55

最近、牛肉の脂を敬遠しがちなのですが、この牛は別です。

口の中でさらっと溶けて、脂っこくない

オレイン酸の含有量が多いからです。


ケーキのようにみえるのは「ねばりっ娘のスフレ」

トマトソースはしっかりトマトの味

トマトのお話は翌日の視察でお話を伺います。


↓みごとなオレイン55
夜 オレイン55

~飯物・吸物~
ごはん

松茸ごはんとねぎの美味しいお吸い物

~デザート~
夜 デザート
ラ・フランスの赤ワインコンポートと生姜の香りいっぱいの

チョコレートアイスクリーム

大人の味です

AKIKOさんのお土産無花果
夜 無花果

無花果好きの真理さんも私も、感激

なかなかお目にかかれない蓬莱柿を持ってきてくださいました。


鳥取県の方よりも「鳥取づくし」のお食事をいただいたことでしょう

素敵な、美味しい夜でした。


おまけ:

AWキッチンの渡邉シェフ・鳥取県市場開拓課の鈴木さん

そして私の3人が同じ年だと判明!

妙に親近感を覚えてしまいました

田代 由紀子
















新しい鳥取の魅力

鳥取県産食材PR試食会が新橋トットリーネで開催され食のみやこ鳥取県大使の私達5人も行ってきました!
首都圏ではまだ知られていない魅力的な食材がたくさん紹介されました。二十世紀梨、らっきょう、すいかだけではありません。
いきなり目に飛び込んできた立派な「無花果❤」まあ大きくてキレイ!皮ごと食べることが出来ます。平均糖度は24度前後と非常に高く生産者さんも農薬を抑えると甘みも増すとのこと。無花果好きな私には魅力的でした。ドライ無花果や無花果の葉パウダーのチョコレートなどの加工品にも力が入っています。
P1010064.jpg

続いて、「鳥取和牛!オレイン55」オリーブオイルなどに含まれるオレイン酸を55%以上含む牛肉。通常肉の融点は39~40℃位ですが、このオレイン55の融点は15℃前後というから驚きです。柔らかくまろやか、口溶けのよいお肉。

P1010069.jpg

まだまだあります。「はたけしめじ」大きい~試食はソテーしてしめじに温泉卵が乗せられていました。加熱してもクタクタにならずきのこの食感が楽しめます。

鳥取の自然薯はすりおろすとお餅のようになるのが特徴です。むかごも生でいただきましたが皮も薄く、素揚げしたものはおつまみになります。加工品の自然薯麺はパスタのように使うのもアイデアですね。P1010073.jpg
ほかにも色々な食材の紹介がありました。基本残さない我々たち・・・しっかりいただきました。まだ知らない美味しいものに出会うと幸せですね。新しい鳥取の味です!

鳥取視察~新食感・王秋~

鳥取県西伯郡大山町、「王秋」の梨園へ


王秋とはラグビーボールのような大きな縦長の

晩生の赤梨です。

緻密な果肉なのに、みずみずしくてしっかりシャリ感もある

新食感


たわわに実った王秋
王秋1


鳥取県の榧野さんに、こっそり

「こんなに密集してなっているなんてビックリ」と話したら

「まだまだ、木が元気だから、大丈夫なんですよ」と。ナルホド・・・



「王秋」についてお話くださったのは
王秋 米澤誠一さん


笑顔の素敵な米澤さん。




*果肉に黒い斑点が入ってしまう黒星病を防ぐためには。。。

*パーライトではなく、焼炭を播いて土壌を作るのは。。。

*食べごろ梨の見分け方

などなど




熱心に、楽しく、語ってくださいました。

ご本人も仰っていましたが、相当な「お話好き」

12日のイベントのプレゼンも楽しみですよ




米澤さんらしく(

「まだ、十分な甘さじゃないけ~、食感だけだぞぉ~」と

女子たちにだけ

王秋
ずっしり重たい梨を分けてくださいました


もちろん、後ほどみんなでいただきましたよ


「なかなか思い通りに行かないから、面白い。」

「人と同じことしとったら、つまらない」


梨作りを楽しんでいらっしゃる米澤さんのコトバが

印象的でした

田代 由紀子

鳥取視察~京谷さんのグロリアニンジン~

鳥取県米子市 京谷さんのニンジン畑です
にんじん畑

第5回野菜ソムリエサミット 食味部門「蒸し」第3位の

ニンジンたちがこの畑の下に
にんじんお兄さん

お兄さんが1本抜いて見せてくれました。

にんじん


可愛い

笑龍の小泉調理長は、そのままポリポリ

「オレンジのような香りがする」と。

京谷さんのお話では、昨年より糖度が高くなりそうだとのことです。


11月のフェア―の頃にはちょうどよいサイズになるよう

これから水やりなどを調整しながら、育てていくとのこと。

どんどん、水を与えればぐんぐん育つけれど

水を少なくしゆっくり育てた方が糖度の高いニンジンになるそうです。


また、京谷さんの畑では農薬を極力使用せず

「肌」の荒れない、キレイなニンジンが自慢

畑が砂地のため、硝酸窒素が残らないというのも安心です。

本来なら「特別栽培農産物」に値するニンジンだそうですが

コストや手間を考え、あえて認証手続きは受けていないとのことでした。


ご一緒したシェフは「砂地で栽培するなんて面白い」と

感心していらっしゃいましたが、

京谷さんの「ここらは、こういう土地だからなぁ。。」という言葉に
にんじん京谷さん

きっと、この地ならではのご苦労があったのだろうなぁと。。。


ちなみに、

と~っても美味しいと評判の京谷さんのニンジンを使用した

ジュースがあるそうですが、

200ccのジュースを絞るのに500gのニンジンが必要と聞き、

なんて贅沢なジュース

一度飲んでみたいと思いました。


京谷さんの畑には「サラダごぼう」や「無臭ニンニク」

「すきやきねぎ」も栽培していらっしゃいます。

すきやきねぎ2
トロッと甘いなべ物用

これからの季節に重宝しそうなネギです。


そして。。。

このニンジン畑で、嬉しいご対面

鳥取県の野菜ソムリエ AKIKOさんと初めてお会いすることができました。

鳥取県大使になり、ブログを通じて交流させていただいていた

AKIKOさんと実際にお会いできるなんて

いろんな偶然とご配慮のおかげです。

AKIKOさんもブログにその模様を書いてくださっています。

http://ameblo.jp/aki-vegefru/entry-11053866250.html?frm_src=thumb_module


野菜ソムリエを通じて広がる「輪・和・話」

素敵な時間を過ごすことができました

田代 由紀子

鳥取視察~境港・新かにめし~

鳥取視察

今回は鳥取県の西「鳥取米子鬼太郎空港」へ

鬼太郎ファミリーたち、

そして、鳥取県の榧野さん・藤本さんが迎えてくださっていました。

空港から向かった先は・・・

お食事処「さかゑや」
さかえや


お目当ては「新かにめし」

鳥取の新名物です。

昼 新かにめし

紙の包みを開くと、中から
昼 新かにめし2

ベニズワイガニが丸ごと1杯

カニの下にはシャキシャキの長芋の入った酢飯です

ベニズワイガニの水揚げ日本一を誇る漁港・境港。

紅色の美しいカニですが、深海に棲むため鮮度落ちが早いため

遠方に流通することなく、ほとんどが加工品となっています。

(漁港のすぐそばには加工場があり、鮮度のよいカニが運ばれます)

そのベニズワイガニを使ったご当地グルメをと生まれた新名物

見た目の驚き紙の包みを開けた香りカニの旨み

楽しい新名物です。


しばし、一同、沈黙の時間

(自分でほぐさなければ、いただくことができません)


お膳のお造り・カニみそ茶碗蒸しもとっても美味
昼お刺身

お腹いっぱい、満足の後は

境港水産直売センターへ
境港 魚市場
こちらは一般の人も訪れることができる直売所

境港紅ずわいがに
もちろん、べにずわいがに

境港 白いか
白いか、発見

境港 のどぐろ
のどぐろ

境港 タコ
大きなタコの足

境港 とろはた
とろはた。安~い

キャッキャッとはしゃぐ私。。。

その横で、シェフたちは真剣に食材の吟味

ちょっと反省でした

田代 由紀子





鳥取産地視察ツアー2011年10月②ニンジン・梨

2010年12月に開催された野菜ソムリエサミット
蒸し部門で3位を獲得した
「京谷さんちのグロリアニンジン」の畑
米子市 京谷さんのニンジン産地へ♪

途中、京谷さんの野菜も扱う直売店でサプライズ
鳥取県でご活躍の野菜ソムリエAKIKOさんと
初めてお会いすることができました
感激ですー

AKIKOさんが、野菜ソムリエ鳥取県大使のブログに
コメントをくださったことがきっかけで
つながったご縁で
いつも私達を応援してくださって
ずっとお会いしたいと思っていた方です。
今回の事も、ブログにご紹介してくださっています。
http://ameblo.jp/aki-vegefru/entry-11053866250.html?frm_src=thumb_module
一緒にニンジンの畑を視察しました♪

一面に広がるニンジン畑
若い生産者さんが丁寧に案内してくれます。
一本、引き抜いて見せてくれました。
s-P1040116.jpg

京谷さんを囲んでお話を伺います。
s-P1040121.jpg

今年は最高の出来栄えだそうです。
育ちが早すぎると「ニンジンの肌が荒れる」とのこと。
育てる速さは、水で調節します。
「ボリボリッ」と音を立てて
ニンジンをかじっていた小泉調理長。
「オレンジの香りがする」とニッコリ
「スキヤキ」という名前の長ネギも栽培しています。
鍋用のとろける長ネギ。
食べてみたいです。
他にも、芽はまるでアスパラガスのような
におわないニンニク、サラダごぼう等を栽培しています。

食べる人の安全・安心を考えて
栽培方法も手をかけて工夫しています。
「(野菜が届くのを)待っている人がいると思うと
いくらでも頑張れる」と、
満面の笑顔でおっしゃっていました。


さて、次は大山町の梨園へ
大山果実部の米澤部長が私達を待っていてくれました。
s-P1040126.jpg

「王秋」 という
珍しく、栽培も難しい梨を背に 熱く語ってくださいました。
「果点」(かてん) といって
ポツポツと白く点が浮くのは、糖度の証拠。
米澤部長は、どうしてこの梨を栽培しているのか
炭を使って浄化し微生物の力で
土作り・根作りをしていること
難点をクリアしながらチャレンジして、
とことんこだわって
完璧主義の自分が
思った通りの梨ができること
買った人・食べた人が食べる環境まで考えて
「買って良かった!」と思ってもらうことが
喜びだと言いながら
私に手渡してくださいました。
s-P1040127.jpg

大きくてずっしりと重い梨。
「650gはあるよ」とのこと
夕食の時に、いただいた王秋を
味わわせていただきました。

中国梨の「滋梨(ツーリー)」と「二十世紀梨」の血を引く王秋。
今まで味わったことのない食感で
シェフの皆さんにも大好評でした

それから、AKIKOさんからいただいた
イチジクも、
皆さんでいただきました
s-P1040170.jpg

左は、島根県の父の実家の庭の木に
従姉妹達と一緒に登って
木の上でもいで食べた蓬莱柿
とっても懐かしく、プチプチとした種の食感が
美味しいイチジクです
右側の西伯イチジクも、
ねっとりとした食感と甘みが濃厚な
美味しいイチジクでした
AKIKOさん、ありがとうございました


大熊真理

鳥取視察

10月20日(木)21(金)の2日間、

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使として2回めの

鳥取県視察に参加しました。

http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/0/9364CF44E247B9234925792900182BFC?OpenDocument

今回は11月【2011年11月14日(月)~30日(水)】に開催される

野菜ソムリエ協会認定レストラン

AWkitchen(4店舗)やさい家めい(2店舗)
http://www.awkitchen.com/www.awkitchen.com/

笑龍(3店舗)
http://www.urg.co.jp/


『食のみやこ鳥取フェア』のメニュー考案・食材選びのため

レストランのシェフたちも一緒の視察です。

11月12日にはオープニングイベントとして、

マスコミやレストラン関係者を招いた

『食のみやこ鳥取 うまいものコレクション2011』

*日時: 2011年11月12日(土) 13:00~15:00
*場所: AWkitchen TOKYO(新丸ビル店)        

が開催されます。


ご一緒させていただいた

AWキッチンの渡邉オーナーシェフ・田中ディナー料理長

笑龍の高島マネージャー・小泉調理長

視察の間中、終始新たなメニューのイマジネーションを

ふくらませていらっしゃるようで。。。

フェアでのお料理が今からとても楽しみです


田代 由紀子

鳥取産地視察ツアー2011年10月①境港

2011年10月20日、21日、

11月に開催される、とあるイベント・フェアの為に

鳥取産地視察ツアーに行ってきました


鳥取米子鬼太郎空港に到着
s-P1040082.jpg

県から、榧野さんと藤本さんが迎えに来て下さっていました

お二人には6月の鳥取視察ツアーでも

大変お世話になっています。

今回も二日間、ずっとご一緒で

ご案内くださるお二人です。

空港到着ロビーに

鬼太郎のオブジェがズラリ並んでいて

撮影スポットは沢山あったのに、

空港の外の旗を撮る私・・・

風にはためいて、鬼太郎がわかりずらいですね


お昼に到着したのでランチへ

お食事処「さかゑや」さんです。

皆さんカメラでバシバシと撮影してから

メモをとりながらいただくのは

s-P1040085.jpg

こちら

境港の新・ご当地グルメ

「新かにめし」

紅ずわいがにです

境港市は、紅ずわいがに水揚げ日本一

ですが、今までは主に加工品として使用されていました。

お料理に、紅ずわいがに一杯まるごと使った「新かにめし」は、

4月からの新・ご当地グルメなのです

食べ方3か条を読んでから

いただきます
ご飯には「長芋」も混ぜ込んであって

食感も楽しめます



さて、境港市といえば、

「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」の作者、

「水木しげる」さんのふるさとです。

空港は「米子鬼太郎空港」ですし、

「水木しげるロード」は800mもの道に

妖怪ショップが立ち並びます。

時間があれば、ゆっくり観光を楽しみたいところです。


私達一行は、 「境港水産物直売センター」へ

水揚げされた海産物を見学します

ランチにいただいた「紅ずわいがに」もいました。

大きさによって等級と値段が変わります。

地元の人たちに一番食べられている

理由は、獲れる時期が長いのと

リーズナブルなこと。

かにの種類は他にもあって

一回り大きなずわいがにや、松葉がになど

流通に人気の「かに」もありますが、

販売しているかたにお聞きしたところ

「甘味を感じるし、一番食べ慣れている紅ずわいがにを

一番美味しく感じる」そうです。

新・ご当地グルメになるわけですね

s-P1040098.jpg
渡邉オーナーシェフ  と 田中ディナー料理長  は

現地で販売しているかたに

色々質問しては、メモをとりながら

同時に閃くレシピも書き留めています

s-P1040099.jpg

笑龍の高島統括マネージャーと小泉調理長

も、写真を沢山撮りながら、

やはり質問しまくっていらっしゃいます。

海産物の豊富さと、
お店の皆様がとても丁寧で優しかったことが印象的でした。

この時の様子が、翌日21日

日本海新聞朝刊に掲載されました。

とあるイベント・フェアとは・・・


◆野菜ソムリエ協会認定レストランで

『食のみやこ鳥取フェア』開催◆

フェアの期間中、下記の各店舗で味わえます


産地視察しながら考案されたシェフのレシピが楽しみです

野菜ソムリエ協会認定レストランの

AWkitchen(4店舗)、やさい家めい(2店舗)、
笑龍(3店舗)

にて鳥取食材を使ったメニューが楽しめる

『食のみやこ鳥取フェア』
を開催します。

期間限定の鳥取の旬の味を

ぜひお楽しみください!
【開催期間】 2011年11月14日(月)~30日(水)


オープニングイベントとして、



日本野菜ソムリエ協会自治体パートナーである鳥取県の食材を学び、
味わうイベント『食のみやこ鳥取 うまいものコレクション2011』

◆日時: 2011年11月12日(土) 13:00~15:00
◆場所: AWkitchen TOKYO(新丸ビル店)        

で開催されます。(主催:鳥取県。参加者:関係者のみ)




産地視察レポは、まだまだ続きます

野菜・果物は、これからです


おまけ

少しだけ観光

「ねずみ男」に寄り添う私たち

手前に「めだまおやじ」も

写りこんでいます

(野菜ソムリエ協会の澤田さん、ナイスショットです)
s-P1040114.jpg

大熊真理

鳥取視察

本日・明日と鳥取に伺います。
野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使として
ニンジン・梨「王秋」・ミニトマト・ねばりっこ・らっきょうなどなど
視察させていただきます。

鳥取県の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

田代 由紀子

過熟気味の梨で・・。そうでなくても・・。

大使をお引き受けしてから、生産者さんや知人から「私の街の梨も食べてみてください。」
「私がつくった自慢のなしです。」といろいろな梨をいただきました。現在は晩生です。
甲乙つけがたい味です。
特に樹で完熟させた梨は2,3日でシャリシャリ感がなくなります。
おすそ分けして喜んでいただいておりましが、
うっかり冷蔵庫で忘れられていたりして・・。
こんな時はワインで炊いて楽しんでいます。
0321020.jpg


ぜひおためしください。

材料
(A)
ナシ・・・・・・・350~400g
ワイン・・・・・・200ml
水・・・・・・・・100ml
砂糖・・・・・・・50g
レモンのうす切り・1~2枚

生クリーム

作り方
①.ナシは皮、芯を除き6~8割りにする。
②.材料を全部ホーロー鍋に入れ、火にかける。中火で汁気がほどんとなくなるまで煮る。
③.冷やして、6分立ての生クリームを添える。
 * ワインは白、赤 お好みで
 * 白の場合はクローブを一粒加えるとアクセントになる。
 * 洋ナシは未熟なうちに。
 * アイスクリームやヨーグルトにそえても。
0411020.jpg


   ひろせけいこ

赤いビーナスで焼きそば!

赤いビーナスやきそば0011

焼きそばを作りました。

具は、小松菜、アボカド、きのこです。

味付けは、お気に入りのケチャップ「赤いビーナス」とソース、仕上げに青海苔。

赤いビーナスやきそば0010

赤いビーナスでお料理すると、なんでも美味しくなる気がします。

ミニトマトの旨みが凝縮したケチャップだからかな。

いやいや、とまとフレンズさんの愛情がたっぷり詰まっているからでしょうか。

ごちそうさまでした。

大原千絵美

20世紀梨とゴーヤの味噌炒め

梨とゴーヤの味噌炒め0001

鳥取の二十世紀梨とゴーヤで、味噌炒めを作りました。
歯ごたえよく、思った以上に味噌ともよくあいました。

しっかりした青梨だからこそ、お料理にも活かせるんだなと、改めて思いました。

ご馳走様でした。

大原千絵美

トットリーネ3周年記念パーティ

トットリーネ3周年パーティ (2)

鳥取のアンテナショップと、2階のトットリーネ(イタリアンレストラン)が、3周年を迎えました。
つきまして開催されました、3周年記念パーティにご招待いただき、行ってまいりました。

店頭に大きな看板が!本当におめでたいです。

トットリーネ3周年パーティ (5)

各テーブルには、赤軸ほうれん草と水菜が置いてありました。
そのまま手でつまんで、ぱくり。
しっかりしたお味があり、新鮮でとっても美味しいです。
随時置いてあり、箸休めにぴったりです。

トットリーネ3周年パーティ (6)

店内はとてもおしゃれです。
このキッチンが見えて楽しいです。
このカウンターに料理が随時並びます。

トットリーネ3周年パーティ (9)

いちぢくと生ハム

ワッチ、生まれて初めて生ハムを美味しいと思いました。
鳥取ってすごい!と感動しました。

トットリーネ3周年パーティ (10)

フリッジパスタ
シンプルで美味しい、とまらないです。

トットリーネ3周年パーティ (13)

大山豚のロースト!

トットリーネ3周年パーティ (16)

カットされたもの

これが旨い!

夫に持って帰りたいと何度も思いました。

トットリーネ3周年パーティ (17)

小さいお皿にテンコ盛り!
欲張りっぷりがうかがえるワッチのお皿です。

トットリーネ3周年パーティ (23)

飲み物もいろいろ。

ワッチは妊婦なので、アルコールはなし。
美梅子(うめこ)という梅ジュースがとっても美味しかったです。
あとは、お水。
鳥取には有名なメーカーの採水所がたくさんあるくらい、お水が美味しいところなんです。
美味しいお水に、美味しいお料理、たいへんによく合います。

トットリーネ3周年パーティ (22)

甘いピーマンのグリル
シンプルで旨し!

トットリーネ3周年パーティ (21)

オレイン55というオレイン酸たっぷりの牛肉
旨みも栄養もたっぷりです

トットリーネ3周年パーティ (19)

トマトソースパスタグラタン
これがまた旨い。
これを食べて、また食べたくて、翌日、マカロニグラタンを作りました。
マカロニグラタンと全然違うじゃん、とかいうツッコミは入れないでください。
なんか、パスタで、チーズで、みたいなのが食べたくなるきっかけになってしまったんです。

トットリーネ3周年パーティ (18)

鯛のカルパッチョ
鯛甘くておいしいっ

トットリーネ3周年パーティ (1)

煮込、サクランボとマッシュポテト添え

トットリーネ3周年パーティ (20)

レバーの春巻き
これ、うちでもやろう!

あーーーーっ!!どれだけ美味しいものが出てくれば気が済むんじゃー!
と叫びたくなるくらい、どれもこれも美味しいです。

つわりがだんだんしんどくなり、途中で失礼しました。
最後のデザートまではいられず、後ろ髪ひかれましたが、ここは大事をとって、帰ることにしました。

トットリーネさん、3周年本当におめでとうございます!
これからも、鳥取の美味しい食材を使った、素晴らしい料理をふるまってください。
そして、長く長く愛されるお店でありますように!

これからもお邪魔させてくださいね。

夢のようなお料理をたくさん、たくさん、ご馳走様でした。

トットリーネ3周年パーティ (11)

野菜ソムリエ鳥取県大使の3人で!
左から、大熊さん、ワッチ、田代さん!
美人ぞろいでしょ!?うふふ!


大原千絵美

長寿梨

先日鳥取から思いがけない梨をいただきました。6月に鳥取視察に行った際、二十世紀梨の親木(樹齢100歳を超える)を見学させていただき、まだ小さい梨の実の袋掛けをお手伝いさせていただきました。その梨!その梨が届きました!感激です。
立派な箱!
P1000886.jpg
長寿梨ですので敬老の日などに贈られる方が多いそうです。
P1000887.jpg
もったいなくて・・・と思いましたが、もちろん食べました。9月始めのころのものより甘さが強く感じました。とても美味しい~❤やっぱりそのまま頂くのが一番ですが、ムースを作ってみました。
梨のシロップ煮を作りミキサーでピュレにしてゼラチンを加えます。生クリームを泡立ててピュレと合わせるだけです。簡単簡単!!
P1000812_20110930235838.jpg
さっぱりです。

荻田たかよ
プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。