スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロッコリーで孫たちのおやつ

たくさんいただいたブロッコリー!
今日は孫たちのおやつを作りました。
ママ達も簡単に作れるように市販のミックス粉を使いました。
今年 中学生になった孫(男のこで~す)は小4頃からMy配合のミックス粉で
ホットケーキを焼いています。
市販のミックスですと、甘めですが、ベーキングパウダー不要な上、チーズの塩気が助け舟です。
ぜひお試しください。
0111130.jpg

材料(18×9㎝のパウンド型一台分)
ホットケーキミックス粉・200g
プレーンヨーグルト・・・150g
ブロッコリー・・・・・・120~150g
プロセスチーズ・・・・・50g

作り方
①.ブロッコリーは熱湯でさっとゆでる。ざるにあげて、水気をきり、細かく刻む。
②.チーズは5㎜角に切る。
③.ボウルにミックス粉とヨーグルトを入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
④.③に①、②をさっくり混ぜ加える。
⑤.型にオーブンシートをしき、④を流し入れる。170℃で30~40分焼く。
 
* ホットケーキのようにフライパンで焼いてもOKです。

   ひろせけいこ



  























スポンサーサイト

水餃子にもブロッコリー!

まだまだ続いております

ブロッコリーメニュー1123ブロッコリー


本日は息子のリクエストにより『水餃子』

そうだ


ブロッコリー入り水餃子
1124水餃子

いつもの具材の豚ひき肉、アサリに加え

ブロッコリー&茎を刻んで加えてみました。

コリコリした食感とブロッコリーの甘みが楽しい

白髪ねぎと香菜を添えて、中国黒酢と辣油でいただきます。


ブロッコリーと西条柿の白菜巻き
1124白菜巻き

下茹でした白菜でブロッコリーと西条柿を巻き巻き

白醤油と出汁でお浸しに。

ゴマ油とクコの実をトッピング。

美しい一皿になりました


ブロッコリーとトマトの中華風サラダ
1124中華風サラダ

さっと茹でたブロッコリーにネギのみじん切り、ごま油

市販の鶏ガラスープの素を加えてなじませます。

(ファスナー付のビニール袋が便利)

簡単だけど、結構イケます


息子と二人の夕飯。

二人でブロッコリー2株

ペロリの美味しくいただきました。


田代 由紀子

鳥取うまいものコレクション2011

2011鳥取コレクション0002

「鳥取県うまいものコレクション2011」が開催されました。
会場は東京の新丸ビルにあるAWkitchen。
入り口では、鳥取の食材と鬼太郎がお出迎え。

2011鳥取コレクション0003

たいへん広い会場です。
ここに100名弱の方々が集まります。

2011鳥取コレクション0004

さあ、始まります。

まずは、鳥取県市場開拓局長の山本さんによる開会のご挨拶。

続いて、鳥取県食材のプレゼンテーションです。
鳥取和牛オレイン55の山下さん、砂丘らっきょうの湯邨さん、王秋(梨)の米澤さん、が、それぞれ、食材について説明をしてくださいました。
皆さんの食材に対する熱い想いがビシバシ伝わってきました。

2011鳥取コレクション0012

テーブルには、可愛らしいお花。
この紫色のお花、何の花か、わかりますか?

そうです、ラッキョウのお花です!!
とっても可愛いでしょ!
秋になると、ラッキョウ畑一面、このお花で埋め尽くされ、紫色のじゅうたんのようになるのだそうです。
私も秋に鳥取に行って、実際を見てみたいです。

2011鳥取コレクション0015

お次は、鳥取オリジナルフルコースの始まりです!

ウエルカムドリンクは、「人参“ベータグロリア”の生搾りジュース」
人参のいいところだけとったような、とても美味しいジュースです
すーっと胃に浸み渡ります。

お水も鳥取の美味しいお水。
鳥取はお水が大変美味しいところなんですよ。
たくさんの企業さんの名水の採水所があるんです。

2011鳥取コレクション0019

乾杯は、「梨のスパークリングワイン」で!!
梨のほの甘やかな香りと、炭酸が、食欲を誘います。

今日のメニュー表も、とっても素敵です。
ラッキョウを模ったデザイン。
鳥取って、ささやかなところにもセンスがあふれているんです。

2011鳥取コレクション0022

“ベニズワイガニ”のビスクスープ カプチーノ仕立て
ゲゲゲの鬼太郎でおなじみ、境港産のベニズワイガニを使ったスープです。
濃厚です。
でもちょっぴりなので、もうちょっと欲しい感じ。

奥のパンは、ホカホカで美味しい。
特に、黒いイカスミのパンがワッチはお気に入り。胡桃も入っていました。

さらに奥の白いのは、手作りバターです。
鳥取の大山乳業の白薔薇牛乳から手作りしたそうです。
ホイップクリームのようなフワフワバターでした。

2011鳥取コレクション0023

アミューズは、「鳥取の長いも“ねばりっこ”のパンケーキ アカガレイのブランダード」
これが美味しいんだ!
ねばりっこ、は、鳥取県で開発育成された、イチョウイモとナガイモの交雑品種。
長いもに比べて粘りが強くて肉質が緻密です。
普通にとろろごはんにしても絶品に美味しいです。

2011鳥取コレクション0026

冷製パスタは、「“砂丘らっきょう”と“富有柿”とワラサの冷製スパゲッティーニ」
盛り付けがきれいです。
周りに散らしてあるのは、ラッキョウのお花。
そう、ラッキョウのお花って、食べられるのね!新鮮なお味でした。
盛り付けがきれいなだけに、どうやって食べていいやら、テーブルの皆で迷いながらいただきました。

食事中はもちろんお酒もふるまわれましたが、ワッチは妊婦なので、ジュースで。
自家製生姜エールです。
これが、生姜が効いててとっても美味しい!
テーブルの皆が注文、そしておかわり!
ああ、風呂上がりに飲みたいです。

2011鳥取コレクション0028

さあ、なにやら包みが出てきました。
開けると・・・

2011鳥取コレクション0030

おや、蟹さん、こんにちわ!

2011鳥取コレクション0032

蟹さんをどけると、パスタがお目見え。
「琴浦町の“ミニトマト”と“ベニズワイガニ”のカルトッチョ ラディアットリ」
蟹肉たっぷり、トマトたっぷりの、美味しいパスタ料理でした。

2011鳥取コレクション0034

メインディッシュは「鳥取が誇る肉の饗宴!~“鳥取地鶏ピヨのハーブプロシェット&“鳥取和牛オレイン55”のクアトロエピセペッパーステーキ~」
きたーーー!がつーーんと、肉!!
ピヨが旨い!!むっちりジュースィー!!です!

牛肉の中で、オレイン55と名乗るためには、「オレイン酸含有量が55%以上で、かつ、気高号の血統を引き継ぐもの」という定義があります。
オレイン酸が高いほど、融点が低くなります、そう、口の中で牛肉の脂がさらりと溶けるので、柔らか霜降りヘルシー牛なんです。
年間2000頭の出荷量のうち、オレイン55はたった350頭のみ。
貴重なオレイン55です。
はぁ~・・・堪能。

2011鳥取コレクション0038

デザートは、「大山町の和梨“王秋”のミルフィーユ」
梨と、クリームと、アイスの調和がすごい!
絶妙な取り合わせで、久しぶりにデザートも美味しいなと思いました。
(普段、コース料理のデザートで、美味しいと思うものがあまりないので・・・)

締めは、とっとり紅茶で、ほっと一息。

美味しいお料理を堪能した後は、とっとりの食トーク!
日本野菜ソムリエ協会の福井理事と、AWkitchenの渡邉オーナーと、鳥取県の平井知事の三人による熱いトークショーです。

すごい豪華なキャスティング!めったに見られない幻のトークショーになりました。

うまいものコレクション

そのあと、私の出番。
「野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使」の活動紹介のスピーチをさせていただきました。
皆様の前に出た時は、ぐわっと緊張したのですが、場の雰囲気からでしょうか、話し始めたら、緊張が一気に吹き飛んで、なんだか楽しくお話しすることができました。
鳥取県大使の活動に興味を持ってくださる方が増えてくださると嬉しいと思います。
そして、私達同様、鳥取のファンが一人でも増えてくださると、さらに嬉しいと思います。
いや、鳥取の事を知ったら、ファンにならない方がおかしいけど・・・。

スピーチも無事済み、平井県知事にバトンタッチ。
知事から閉会のご挨拶です。

大変有意義で濃い時間を過ごすことができました。
美味しいもので、お腹もいっぱい!
お腹の子もさぞかし喜んでいることでしょう。

ごちそうさまでした。

大原千絵美

スペイン料理でブロッコリー♪

鳥取からお送りいただいた、たくさんのブロッコリー1123ブロッコリーと西条柿
まだまだ、あれこれ楽しんでいます。


本日はおうちでスペイン風


スペイン産山羊のチーズと西条柿
1123chi-zu.jpg

山羊チーズ=食べにくい

そんなことはありません

柿の甘さとです。ブラックペッパーもアクセントに


ブロッコリーと牡蠣のアヒージョ
1123牡蛎

スペイン産の美味しいオリーブオイルをグツグツ!

牡蠣とさっと茹でたブロッコリーを加えて一煮たち。

もちろん、オイルもパンにつけていただきます。


ブロッコリーと鱈のグラタン
1123グラタン

バターを使わないホワイトソースであっさりと。

ブロッコリーの旨みが引き立ちます


ブロッコリーとシーフードのサフランライス
1123パエリア風

エビ・イカをオリーブオイルを加えて炊込んだサフランライス

炊き上がりにたっぷりのブロッコリーの茎を加えました。

さっくりとした歯触りがです。

今日も緑のキレイな食卓です。

田代 由紀子

鳥取大山ブロッコリー きらきらみどり

鳥取ブロッコリー0001

鳥取からフレッシュなブロッコリーが届きました!!
青々としたいい香りです!

鳥取ブロッコリー0004

みずみずしくて、とっても美味しそうです!

鳥取ブロッコリー0005

こんな可愛い段ボールに入ってやってきました。
鳥取は、随所にわたって、センスのいいところを見せつけてくれます。

ミートソース0002

さて、まずはシンプルに茹でて、ミートソーススパゲッティに添えていただきました。
みずみずしく、青々としたブロッコリーの甘くておいしいこと!!
ちょうどいい箸休めにもなり、栄養もたっぷり!

瞬もブロッコリーが大好きで、もりもり食べました!

酢牡蠣

お次は酢豚に!

バルサミコ酢を使った美味しいあんと、ブロッコリーのよく合うこと!
がっつりごはんが進みます。

ブロッコリーシウマイ0002

ブロッコリーシウマイも作ってみました。
グリーンピースの代わりに、ブロッコリーを真ん中にあしらって、あとは蒸籠におまかせポン!
朝ごはんのかわいいおかずになりました。

美味しいブロッコリー、あとはどうして食べようかな。
むふふ、楽しみいっぱいです。

大原千絵美

白バラチーズ

白バラチーズ (2)

鳥取県のアンテナショップで、白バラチーズを買いました。
大山乳業で作っているチーズです。

チーズ!チーズ!チーズ!
チーズ大好きなワッチです。

白バラチーズ (1)

そして、ちょっと厚めにスライスしたチーズを、焼いたパンに載せて食べる。
そうして食べるのが、いっちばん好きです。
パンも、丸十製パンの角食パンだとベストだけど。
なかなか買いに行けないから、別のパン屋さんので。
でもこれもなかなか美味しいです。

見た目の美しさとか、ひねりとか、何にもなくて恥ずかしいですが、シンプル過ぎますが、だって、好きなんだもん。
でも、この画像はいただけなさすぎかも・・・。
せめてハムくらい添えればよかったかな・・・。

白バラチーズ、美味しくて、あっという間になくなっちゃいました。
また買いに行かなくては!
ごちそうさまでした。

大原千絵美

中華でブロッコリー

鳥取からたくさんの大山ブロッコリーをお送りいただきました。

しばらく、あれこれ楽しませていただきます


本日はおうちで中華


ブロッコリーと生キクラゲと豚肉の豆鼓炒め

きくらげ

鮮やかな緑色を残して。

ブロッコリー・キクラゲの食感を楽しみます


ブロッコリーとお豆腐のホタテあんかけ

ホタテ

ホタテの旨みとブロッコリーの甘みを生かして

優しい塩味がブロッコリーの旨みを引き立てています


ブロッコリーとちりめんじゃこの炒飯

炒飯

ブロッコリーの茎を刻んで炒飯に。

コリコリとした食感が


緑の美しい食卓になりました


田代 由紀子

ブロッコリーが来ました!!

鳥取から送られてきた食材たちです。聞いていたもののブロッコリーの量には驚き!!

P1010289.jpg
大山ブロッコリー、化学肥料を通常栽培より70%削減しているブロッコリー★鳥取のキレイな水と空気と生産者さんのこだわりでできたブロッコリーです。

あんぽ柿、西条柿です
P1010290.jpg

早速、洗って、茎の皮をむいてそのまま食べてみました。歯触り良くおいしいです。さっと茹でたブロッコリーとアボカド、トマト、カッテージチーズでサラダにしました。シンプルに塩とオリーブオイルです。
P1010292.jpg

もう1品
ニンニクとカボチャとブロッコリーをアンチョビを炒めました。アンチョビの塩味だけで十分です。
P1010295.jpg
ビールと合う合う!!

クール便で届いたブロッコリー、鮮度が大切です。入るだけすべて冷蔵庫に入れました。しばらくブロッコリーは続きます。明日はどうして食べようかな~楽しみ❤楽しみ

荻田たかよ

食のみやこ鳥取 うまいものコレクション 2011

東京新丸の内ビル、AWkitchen TOKYOにて開催され、鳥取県関係の方々をはじめ、マスコミ、メディア、飲食関係の方などたくさんの方が集まり盛大なイベントとなりました。私たち鳥取県大使も参加し、美味しい鳥取食材を使ったお料理を味わいました。YUKIKOさん&MARIさんはMCの方と一緒にイベントの進行役でもあり盛り上げてくれました。
食材プレゼンテーションでは注目の和牛「オレイン55」「砂丘らっきょう」「王秋」(梨)をそれぞれの魅力を語っていただき、その後はAWkitchenオリジナル鳥取フルコースをいただきました。
まずはウエルカムドリンク
ベータグロリア人参の生搾りジュース
P1010208.jpg

ベニズワイガニのビスクスープ カプチーノ仕立て
カニのお出汁がぎゅっと詰まった飲み口の軽いスープ
P1010219.jpg

鳥取の長いも、ねばりっこのパンケーキ アカガレイのブランダード
ふんわり軽いパンケーキ、ふわっ パリっ プチッ いろんな食感が楽しめる一品
P1010218.jpg

砂丘らっきょうと富有柿とワラサの冷製パスタ
女子喜び度アップ❤美しい一品
P1010225.jpg
ちりばめた紫のお花は・・・らっきょうの花です。

ミニトマトとベニズワイガニのパスタ
包まれた紙を開けると贅沢なカニをふんだんに使ったパスタが・・・満足度が上がります。
P1010228.jpg

メイン 和牛オレイン55! 4種のペッパーステーキ&鳥取地どりピヨのハーブプロシェット
さっと焼いた和牛はお口の中ですぐに溶け、地どりはしっかりプリプリジューシー
P1010229.jpg

デザートは大山町の和梨 王秋のミルフィーユ
王秋の大きさ、生のみずみずしさを生かした美しいミルフィーユ
P1010230.jpg

シェフの鳥取食材の思いが詰まったメニューに感激しました。
食事の後は私たち鳥取大使を代表してCHIEMIさんがスピーチ、そして鳥取県平井知事、渡辺シェフ、福井理事長のトークショーと続き、イベントは閉会となりました。

私達鳥取大使5名は鳥取のおいしさに魅了され鳥取の美味しさを伝えたいと情報発信をこれからも続けて行きます。
今日はとても盛大なイベントに参加することができました。
皆様お疲れ様でした。

鳥取の食材を使って今月14日から都内認定レストランで鳥取フェアが開催されます。

・AWkitchen(新丸ビル店、東山本店、青山店、白金高輪店)
・やさい家めい
・野菜ソムリエと漢方アドバイザーの中華 笑龍 シブヤ西武店
・美肌薬膳鍋火鍋 笑龍 恵比寿店
・中華飯店 代官山 花壇


荻田たかよ

【冷え対策】お肌つややか♪ニンジンとラッキョウのドレッシング

日経ウーマンオンライン☆ベジフルビューティーレシピ♪ 

7回目のUPをしました


【冷え対策】お肌つややか♪
ニンジンとラッキョウのドレッシング です

P1040402.jpg


今回のレシピページは、こちらです
http://blog.nikkeibp.co.jp/wol/vege5/2011/11/post-7.html?ref=top

トップページはこちらです
http://wol.nikkeibp.co.jp/


日経ウーマンオンラインでは、

キレイを目指す働き女子へ、簡単ベジフルレシピを綴っています

皆様の「キレイ」や「元気」のお役にたてたら嬉しいです



写真のお花は、「ラッキョウ」の花です。

ラベンダー色の可憐なお花ですね。

このラッキョウのお花は、鳥取県に産地視察へ行った時に

生産者さんから蕾の状態でいただいたもの。

持ち帰って花瓶に飾っておいたら

綺麗に咲いてくれました♪


さて、皆さまにひとつお知らせです。

砂丘ラッキョウの産地でもある鳥取県のフェアが始まります。


野菜ソムリエ協会認定レストランの

AWkitchen(4店舗)、やさい家めい(2店舗)、

http://www.eat-walk.com/

笑龍(3店舗)
http://www.urg.co.jp/kadan/syunn/t_fair2.pdf

にて鳥取食材を使ったメニューが楽しめる

『食のみやこ鳥取フェア』

【開催期間】 2011年11月14日(月)~30日(水)

期間限定の鳥取の旬の味を

ぜひお楽しみください。

大熊真理

鳥取産地視察ツアー2011年10月レポート⑦らっきょう

視察ツアーの最後、

鳥取市の東部、鳥取砂丘がある福部町のらっきょう産地へ

JA鳥取いなば http://www.jainaba.com

s-P1040241.jpg

6月にらっきょう漬けを教えてくださった加武田さん、

お久しぶりです

「6月に漬けたらっきょう、最高に美味しかったです」

とお伝えしたら、

「収穫して、すぐに漬けたから美味しいのよー」

と、満面の笑顔です

「教えていただいた『らっきょう漬け体験』を

来年の6月は、関東の皆さんにも楽しんでいただきたい」と

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使5人で

今から楽しみにしています



前回、6月は収穫・出荷の時期だったので、

私達も収穫体験させていただきました

その時の様子はこちら

http://ameblo.jp/vege-fru-beauty-mari/day-20110624.html


漬けらっきょうを食べ比べさせていただきました。

一番人気は、湯邨会長の自家製

「湯邨会長のおうちの味」なのですね

その次は、さっぱり爽やかなショウガの味つけが人気でした

定番の甘酢漬けも、もちろん美味しかったです



現在23品目、これからもっと増え続けるとのことです。

塩らっきょうもいただきましたよー

加工センターでは、

岡垣さんが分かりやすく丁寧に説明しながら

案内してくれました


s-P1040245.jpg

この機械でもう一皮むくことで

あのシャッキリとした歯ごたえのらっきょう漬けができるのです

s-P1040248.jpg
殺菌消毒した後も、

人の目と機械を使って入念な検品を繰り返します。


s-P1040250.jpg

らっきょう畑の前で説明してくださっているのは

福部らっきょう生産組合長会長 湯邨さん。

畑の特徴について、生産者さんのご苦労について、

熱意をこめてお話くださいました

s-P1040254.jpg
s-P1040257.jpg

現在の生育具合を見せてくれました

「らっきょう」の主な栄養素は

代謝に関わるビタミンB群、免疫・美容に関わるビタミンC、

体内の摂りすぎた塩分を排出するカリウムなどの
ミネラル、

腸の働きを助ける食物繊維が豊富です。

香り成分の硫化アリルは、

抗菌・殺菌作用があり、

糖質をエネルギーにかえてくれる

ビタミンB1の代謝の働きを助け、

疲労回復にも役立ちます。

ほかにも身体を温め血液をサラサラにする作用など

らっきょうは私達の身体の健康の

強ーい味方になってくれるんです

まだ蕾のらっきょうの花

湯邨さんから「はいっ」と手渡されて

ジッと見つめる田中ディナー調理長

s-P1040258.jpg

らっきょうの香りがします

ちょっとかじってみましたが、

お花もらっきょうの味がするんです


今回の視察ツアーでご一緒しました、
笑龍の高島統括マネージャーと小泉調理長 、

渡邉オーナーシェフ  と 田中ディナー料理長  、

大変お世話になりました

皆さま華やかにご活躍れている

素晴らしい方々で

お会いする前は緊張していたのですが、

皆さまとても気さくに、とてもフレンドリーに接してくださり

また、周りへさりげなくお気遣いされるお姿にも感動しましたし、

プロの目を光らせるONのお顔と、

リラックスしてめいっぱい楽しむ瞬間OFFのお顔。

ファン・お客様が多い、愛される人気店の理由を

またひとつ学びました。

産地視察しながら考案されたシェフのレシピが楽しみです

◆野菜ソムリエ協会認定レストランで

『食のみやこ鳥取フェア』開催◆

フェアの期間中、下記の各店舗で味わえます
野菜ソムリエ協会認定レストランの

AWkitchen(4店舗)、やさい家めい(2店舗)、

http://www.eat-walk.com/


笑龍(3店舗)
http://www.urg.co.jp/kadan/syunn/t_fair2.pdf


期間限定の鳥取の旬の味を

ぜひお楽しみください
【開催期間】 2011年11月14日(月)~30日(水)

mari okuma

作ってみました。

 先日鳥取食材試食会で「はたけしめじ」をたっぷり使った汁椀ををごちそうになりました。
さっそく我が家でもそれらしきものを作ってみました。
近くのスーパーやデパ地下には「はたけしめじ」は手に入りませんでした。
あきらめようと思いましたが、味だけは舌に覚えていてもらいたいと思い、
ぶなしめじ、白しめじ、まいたけ、生しいたけ、なめこ、など売り場にある
キノコを全て買い求めました。
とは言いましても、マツタケだけは高価なうえに 個性が強すぎますので
遠慮しました。
試食は温泉卵でしたが、今日はポーチドエッグを使いました。
天然水でだし(かつお本かれ節削りの削りたてを使いました)を濃いめにとり、
あまり煮立てずじっくりキノコを炊きました。醤油は上がり際に吸い地より少し
濃いめに加えました。仕上がりは「もどき」となってしまいましたが・・・。
来週新橋に行きますので、「アンテナショップ」に「はたけしめじ」があるといいな。
CIMG24051107.jpg


ポーチドエッグの作り方をご紹介します。

卵・・・・・3~4個
水・・・・・1ℓ
塩・小さじ・1
酢・大さじ・2
 
酢の代わりに季節もののかんきつ類を使うと香りがよい。

作り方
①.鍋に水、塩、酢を入れ、沸騰させる。
②.火を弱めて、お玉で湯をぐるぐる回し、その中央に卵を入れ、
  菜箸で卵白をまとめながら、固まるまでゆでて、すくいあげる。
  同様に4個のポーチドエッグをつくる。

* ポーチドエッグはサラダ、麺類にも重宝します。

       ひろせけいこ





プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。