スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県産の雪かぶり千切り大根

bb30d429.jpg実家近くのスーパーで見つけました!

鳥取県産の切り干し大根です!

鳥取県岡野農場の「雪かぶり 千切り大根」

雪をかぶってから収穫した美味しい大根で作られたものですって!
いやだ美味しそうっ!
即買いです!

大原千絵美

スポンサーサイト

おいもパン・ニョッキ・おやつニョッキ・そして

さつまいもありがとうございました。

いろいろ作り、ご近所、友人におすそ分けしました。
まずは「おいもパン」
IMG_4928.jpg

芋あんを包んでまわりにシナモンをまぶし焼きました。
プレゼント用は乾燥防止の袋にいれた。
いただいたお芋はきれいに洗ってありましたが、
堀りたて、土つきのイメージです。
ニョッキ・ミートソース和え
IMG_0062223.jpg

クイックスイートで作りました。電子レンジでチン。
時短でおいしくいいですね。主婦の味方が増えました。
もう一つはおやつ
IMG_0028 (2)

金時でつくりました。ココナッツミルクでいただきました。
トッピングをあんこにしてもなかなかの味です。

そしてそして 皮は栄養があるし、美しい鳥取いもの
皮をごみにするなんて。
白ネギの青い部分とじゃこを加えてかき揚げに。
IMG_0187224.jpg

カリッと揚げるには
①、さつまいもの皮はあく抜きして、布巾で水気をふく。
②、全体に粉(天ぷら粉、地粉など)をまぶし、1本1本を
  ばらばらにする。次に水を様子を見ながら全体に混ぜる。
  下にたまるほど加えないこと。
③、再び粉を加える。全体が一塊になるように、入れすぎないこと。
④、鍋はフライパンがベスト。油は深さ2㎝くらい。木べらなどで平らにしながら
  油に入れる、油の量が多いと、分厚くなってしまう。温度は中温。
  全体が固まるまで、いじらないこと。裏返したら、すぐに揚がる感じがベスト。

甘めのたれにさっと浸し、ジュッという音を楽しみながら、アッツアツのご飯のせれば
「かき揚げドン丼」の出来上がり。
さつまいもが甘いのでたれも甘めがいいかも。お好みですが・・。


   ひろせけいこ

鳥取さつまいもでいろいろ

鳥取県からさつまいもがド~ンと送られてきて、色々つくってみました。まとめてアップ(^^)
お料理やお菓子にも使いますが、蒸したさつまいもが一番好きかな。飲み物はホットミルク!王道でしょ!

今回新たにチャレンジしたものも多々あります。

金時はホクホク感があり蒸してマッシュするとおいしい~
クイックスイートはレンジ加熱、短時間で甘さがしっかり!とにかく便利!忙しい主婦には強い味方です。
P1010802_20120216210522.jpg

ニョッキでしょ
P1010806.jpg

フィンガーフードでしょ
P1010818.jpg

フィンガーデザートでしょ
P1010828.jpg

きんぴらに~
P1010842 (2)

中華風に炒めたり~
P1010845.jpg

パンにペーストとダイスカットを入れてみたり~
P1010903.jpg

ムースに~
P1010930.jpg

クラフティ
P1010969.jpg

あまりに普通と思いながら・・・しかしちょっといいかも!
アーモンドパウダーをたくさん入れたさつまいもケーキ
P1010989.jpg


なかなか楽しませていただきました。

荻田たかよ

鳥取県のサツマイモで♪日経ウーマンオンライン☆ベジフルビューティーレシピ♪ 

日経ウーマンオンライン☆ベジフルビューティーレシピ♪ 

16回目のUPをしました


【免疫力UP】気持ちリラックス♪

サツマイモのトマトパスタソース煮です
P1050365.jpg


鳥取県産の、ホクホクで美味しいサツマイモ

「金時」を使用しました

今回のレシピページは、こちらです

http://blog.nikkeibp.co.jp/wol/vege5/2012/02/post-17.html


日経ウーマンオンラインでは、

キレイを目指す働き女子へ、簡単ベジフルレシピを綴っています

皆様の「キレイ」や「元気」のお役にたてたら嬉しいです

大熊真理

アカデミックレストラン☆鳥取横断食紀行☆


2012/2/4 12:00から

鳥取県の食材で、
「美味しく学べる贅沢な空間」
アカデミックレストランが

新橋駅からすぐ
(JR:銀座口。地下鉄:2番出口)
鳥取県アンテナショップ2階のイタリアンレストラン
オステリア・モンマーレ・トットリーネ
http://r.goope.jp/o-m-mtottorine
で開催されました

お店の前で、鳥取県の皆様が笑顔で迎え入れてくれました
P1050211.jpg

協会スタッフ澤田さんのご挨拶から
アカデミックレストラン開始です
P1050213.jpg

向かい側の席には、向かって左から
土の専門家:鳥取県農林総合研究所の岡本さん
玉ねぎ生産者の深田さん
いちじくファーム ナオ 手嶋さん
http://www.nao-farm.com/

P1050221.jpg
アカデミックレストランオリジナルメニューの中に
私達、野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使のオススメメニューも
印刷してありました

今回の平山シェフのお料理が楽しみで
皆さんワクワクした様子

P1050222.jpg

生姜のピクルスと生姜湯(とちハチミツ)
生姜【東部】気高産・砂地
をいただきながら、

土の専門家である岡本さんから
東西に長い鳥取県の
東部・中部・西部の土の特徴のレクチャーを
していただきました。

今回、野菜のお話をしてくださった
野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
荻田隆与さん(左)http://maple611.blog92.fc2.com/
 と 田代由紀子さん(右)http://ameblo.jp/vege-fru-yukiko/
荻田さんが、大根を手にしています
P1050228.jpg
このカラフルな大根を使ったメニュー
本日のお野菜と
有機にんじんとタレッジオチーズの温かいムース
にんじん【東部】安東農園・砂地
この割り箸、杉の木だそうで、良い香りがします

大山ミルクを使った自家製リコッタチーズを包んだ
ねばりっこのカルツォーネ
寒じめミックスサラダ
ねばりっこ【中部】北栄町・砂地

鱈のペーストを詰めたじゃがいものニョッキラヴィオリ
早生白玉ねぎと早生らっきょうのソテー
ブラックオリーブソース、ポテトチップス添え
玉ねぎ【中部】深田農園・黒ぼく

じゃがいも【東部】タローズファーム・砂地
白玉ねぎの生産者さん、深田さんから
レクチャーしていただきました。

土からこだわり、熱い思いで栽培されていらっしゃることが
伝わってきました。

ブロッコリー(きらきらみどり)と
白いかのポルペッティーニ
日南トマトソースを自家製手打ちタリアテッレで
ブロッコリー【西部】大山町・黒ぼく
P1050240.jpg

ここで夢だった
鳥取県在住の野菜ソムリエAKIKOさん
http://ameblo.jp/aki-vegefru/  と
野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使のコラボレーション

うわー並んでレクチャーしているー
AKIKOさんは、鳥取県で活躍されている
野菜ソムリエさんで、ブログで私達を見つけてくださり
AKIKOさんからご連絡くださったことで繋がっています
鳥取県の野菜ソムリエさんと
東京でご一緒にPR活動ができて本当に嬉しいです

AKIKOさんから、大山ブロッコリー「きらきらみどり」
について、レクチャーしていただきました

赤ぶたと白ねぎのコトレッタキャベツのサラダと
はたけしめじの温かいテリーヌ
イチジクとバルサミコソースで
白ねぎ【東部】わたや農園・森林土壌
白ねぎ【東部】田中農園・粘土質土壌(灰色土壌)
白ねぎ【中部】北栄町・砂地
白ねぎ【中部】原田農園・黒ぼく
はたけしめじ【西部】日南振興・菌床栽培
いちじく【西部】いちじくファーム ナオ・黒ぼく

お皿の手前には、生の白ねぎが
食べ比べ用にならべてありました。
左から、東部・中部・西部・黒ぼく・・・
私の感想は、右へいくほど辛い気がしました。

大山パンナコッタ
いちじく抹茶のアングレーズソースとあきひめ(苺)

いちじく紅茶
玄米コーヒー 

いちじく
http://www.nao-farm.com/

と玄米コーヒー
http://www.yogacafe.jp/
について
生産者さんと席が近く、詳しく
素晴らしいお話を伺えました。
その他の食材についても
後日改めて記載いたします。

お食事の途中、席を立って
カウンターから厨房をそっと覘いてみると、
平山シェフとスタッフの皆様が
一生懸命にお料理を用意している姿が・・・
P1050244.jpg

そして、
鳥取県へ思いを馳せ
今回はお見えになっていないけど
美味しい食材をつくり
流通してくださっている
鳥取県の生産者さんや
関係者の皆様を思いながら
感謝の気持ちで一杯になりました

やっぱり「知らないで食べる」より「知って食べる」

アカデミックレストランで
お腹だけでなく、頭もココロも満たされました

たかよさん、ゆきこさん、
協会スタッフの皆様
素晴らしいイベントに参加させていただいて
ありがとうございました

啓子さん、千絵美さん、
一緒に参加できて嬉しかったです


大熊真理 http://ameblo.jp/vege-fru-beauty-mari/

アカデミックレストラン~鳥取横断 食紀行~

昨日は新橋のオステリア・モンテマーレ・トットリーネ にて、
『アカデミックレストラン~鳥取横断 食紀行~』を開催いたしました。
私は食のみやこ鳥取県大使として、同じく大使のたかよサン とともに
ナビゲーターを務めさせていただきました。

ご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。
鳥取県の野菜・果物のポテンシャルの高さ、生産者の方々の熱い思い、
トットリーネ平山シェフの趣向を凝らしたお料理の数々。。。
ご満足いただけたのではないかと、思っております。

最初は、鳥取県気高産の生姜をたっぷり使った生姜湯を召し上がって
いただきながら、鳥取県農林総合研究所の「土」の専門家の方のお話を。

*鳥取=砂丘のイメージが強いけれど、同じ砂でも東西で
粒の大きさが異なり適する作物が変わってくること。

*東部の山々に囲まれた地域には褐色森林土が広がり、
西部には日本百名山の大山山麓には真っ黒で軽い火山灰土壌(黒ぼく土)がある。

などなど、豊富な種類の土壌が存在する鳥取県ならではの
適地適作な野菜の栽培について、伺いました。

続いて、お料理の数数々。。。

本日のお野菜と有機にんじんとタレッジオチーズの暖かいムース
にんじん
砂地で栽培された有機JASのにんじん
ほっくり焼いたにんじんは甘みたっぷり。
チーズとあわせた軽~いムースも甘いにんじんの香りが
口いっぱいに広がります。
こだわり農法で育てられた白・赤・紫色の大根を添えて

大山ミルクを使った自家製リコッタチーズを包んだ
ねばりっこのカルツォーネと寒じめミックスサラダ
0204ARカルツォーネ
ねばりっこ!
イチョウイモと長芋を交配させた新品種です。
とっても粘りが強く、ざらつき感のない長芋です。
焼くことで、モチモチふっくら新食感です。

鱈のペーストを詰めたじゃがいものニョッキラヴィオリ
早生玉ねぎと早生らっきょうのソテー
ブラックオリーブソース ポテトチップス添え
0204ARニョッキラヴィオリ
もっちりのラヴィオリが美味。
そして、真っ白な早生玉ねぎも甘く、ジューシー
生産者である深田さんの土づくりへのこだわり。。。
「土は布団」やわらかく、ふっくらした土が頭をよぎりました。

ブロッコリー(きらきらみどり)と白いかのポルペティーニ
日南トマトソースと自家製手打ちタリアテッレで
0204ARタリアテッレ
寒さの厳しいこの季節に一番美味しい時期を迎えるブロッコリー。
新鮮が命!のブロッコリーはこの寒さの中でも頭にヘッドライトを
装着し、収穫作業を行うそうです。
ブロッコリーのお話は、鳥取県の野菜ソムリエAKIKOさん から。

赤ぶたと白ねぎのコトレッタ
キャベツのサラダとはたけしめじの温かいテリーヌ
いちじくとバルサミコのソースで
0204ARコトテッタ
コトレッタ=カツレツです。
ねぎとあわせて、串カツ風に。。。
野菜ソムリエイベント、おなじみの「食べ比べ」です。
左から森林土壌・粘土質(灰色)土壌・砂地・黒ぼくで
栽培された長ねぎを生&加熱で食べ比べ。
「辛~い」「甘~い」あちらこちらから、いろんなお声が
聞こえてきました。

大山パンナコッタいちじく抹茶のアングレーズソースと
あきひめ(苺)
0204ARパンナコッタ
いちじく紅茶・玄米コーヒーとともに。

以上、すべて鳥取県産食材の素敵なランチコース

準備から開催までご一緒させていただいた皆さま。
どうもありがとうございました

プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。