スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オステリア・モンテマーレ・トットリーネで「鳥取和牛オレイン55試食会」開催されました

3月26日月曜日の夜、新橋の食のみやこ鳥取プラザ2階

オステリア・モンテマーレ・トットリーネで

鳥取和牛オレイン55試食会が開催されました

開始前、店内では

平山シェフをはじめ、スタッフの皆様が

お料理に心を籠めながら

テキパキと準備されていました


P1050610.jpg

セッティングされたテーブルには
P1050611.jpg

牛の形をしたメニューです
P1050612.jpg


お聞きしたところ、

鳥取県の職員の方の手作りメニューだそうです

デザインから牛の形にカットして仕上げるまで

コストをかけずに手間をかけていますね

このようなところからも

鳥取県の「鳥取和牛オレイン55」への思い、

PRの意気込みを感じてしまいます


ご参加いただきましたテレビ局の報道関係の方々の中、

私は野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使として

司会進行を務めさせていただきました。


和牛の試食会に野菜ソムリエ?

報道のプロの方々の前でつたない司会をしている人は誰?

と、ご参加の皆様の謎にお答えするべく

首都圏在住の私達、野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使5名の活動を

1分間ほどご紹介させていただきました。

すっかり鳥取県ファンの私達

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使は、

野菜・果物、そして牛舎・境港と

産地視察させていただき、

直接、生産者さんや食材に触れて

鳥取県食材を使ってレシピ開発したり

野菜果物だけでなく、鳥取県内の特産物全般の

「美味しい発見」を発信させていただいています


発信方法は、レストランイベント・講座・料理教室、

ブログ・フェイスブックなど

色々なかたちで、それぞれが発信しています。


26日、イベント終了後に、メイン料理

「鳥取和牛オレイン55の網焼き」の写真を

フェイスブックにUPしたら

今までにない多くの「いいね!」の数と

コメントをいただけました

その写真は、こちらです

P1050622.jpg

「美味しそう♪」「たまらない色」

「美味しさ間違いなしな焼き加減!」

「オレイン酸が豊富なんですか~」

「食べたい」

「その牛さんが食べているものが気になります

55って数字も気になります」

「分厚いですね♪オレイン55は鳥取県内でも

なかなか手に入らない貴重な肉です。うらやましい!!」

・・・などなど

フェイスブックにコメントしてくださった皆様、ありがとうございました


さて試食会では、24名の出席者全員が完食され

お皿はすっかりきれいになっていました

地元の北条ワイン「砂丘」とともに

お楽しみいただけたようでした


各テーブルでは

お楽しみいただきながらも

鳥取和牛オレイン55の感想を

それぞれ語ってくださっていました


召し上がった方々のうち

女性にも大人気の和牛ということで、

女性を中心に数名のかたに

皆さんの前に出てきていただき、

マイクで感想をお話しいただきました。

「美味しかった!」

「脂が甘かった!」

「脂が口の中でとろけた!」

「質の高いお肉だから、

もっと焼き加減を抑えたり、煮込んでも美味しそう!」

などなど、お聞かせいただきました


鳥取和牛オレイン55について

歴史・オレイン酸・安心などの概要を知った上で

味わっていただいたので、

その質の高さを確認し、納得していただけたようでした


さてさて、今後、鳥取和牛オレイン55は

皆さんの間で

どのように広まっていくのか

これからとっても楽しみです


報道のプロの皆様、

ホテル関係者の皆様、

ご参加くださった皆様、


ありがとうございました


そして、どうぞよろしくお願いいたします


http://www.tottorigyuniku.com

鳥取県牛肉販売協議会


試食会では、メインの鳥取和牛オレイン55の他にも

鳥取県が誇る食材を使ったお料理を

召し上がっていただきました


付き出し:「猛者(もさ)エビのレモンマリネ」


前菜:「ねばりっこのカルツォーネ」


パスタ:「鳥取和牛スネ肉のバローロ煮込み、黒トリュフソースとロビオラチーズのペンネ」


デザート:「有機人参のクレマコッタ」

食後のお飲物:コーヒーなど


各お料理を、店長とスタッフのかたが

説明しながらサーブしてくださいました。


メニューには「有機人参」とだけの記載でも、

聞くと「本日の人参は、因幡のアンドウさんの有機人参です」

と、教えてくれます。

産地と生産者さんを思いながら作られているお料理、

美味しいはずです


鳥取県の美味しい食材を楽しませてくれる

オステリア・モンテマーレ・トットリーネ

http://www.tottori-plaza.jp/MONTE-MARE.html


今回の試食会で初めて訪れてファンになったと

ご参加くださった方がおっしゃっていました。


1階の食のみやこ鳥取プラザと共に

どうぞよろしくお願いいたします


私達、野菜ソムリエ鳥取県大使5名も

大好きな鳥取県自慢を

これからも続けていきます


大熊 真理
スポンサーサイト

鳥取の逸品!オレイン55

オステリア・モンテマーレ・トットリーネにて

「鳥取和牛オレイン55試食会」に参加させていただきました。

昨年、初めて口にしてから、すっかり大ファンになってしまった

「オレイン55」

お肉の脂身が、なんとなく重たく感じるようになったお年頃。。。

このオレイン55は、それがありません。

やはり、オレイン酸の含有量が多いため

脂が軽く、さらりとして口どけが良く、優しい風味なのでしょう。


*オレイン55は一頭一頭、脂質のオレイン酸含有量を測定し

 含有量が55%以上のものだけをオレイン55と呼ぶことができます。


もちろん牛肉だけでなく鳥取の海の幸、山の幸もふんだんに

楽しめる素敵なディナー試食会でした



猛者エビのレモンマリネ
0326猛者エビ

プリプリッとした弾力でとっても濃厚な甘みのエビ。

濃い緑色の卵も濃厚です。


ねばりっこのカルツォーネ、大山リコッタとカルチョーフィ
0326カルツォーネ

鳥取の名産「ねばりっこ」

ねばりの強~いながいもです。

生で、焼いて、蒸して、揚げて。。。

調理法でいろんな味わいが楽しめるながいもです。

このカルツォーネはカリッともっちり!

トロ~り、優しい味のリコッタチーズと

カルチョーフィ(アーティーチョーク)との相性が


オレイン55のすね肉バローロ煮込み

黒トリュフソースとロビオラチーズのペンネ
0326ペンネ

ホロリと柔らかく煮込んだすね肉。

重厚な味わいなのに、軽い後味。


オレイン55の網焼き
0326.jpg

しっかりと厚みのあるサーロイン。

脂の旨みを味わうには、これくらいピンク色でいただきたいお肉です。

し・あ・わ・せ

美味しい赤ワインとともに。。。


デザート
0326デザート


今回は初めてお会いした方と同じテーブルにつかせていただきましたが

気づけばすっかり、鳥取自慢!

お肉だけでなく、海の幸、野菜たちの美味しさを、熱く語ってしまったかな。



貴重なオレイン55は難しいでしょうが・・・

猛者えびやねばりっこといった素晴らしい鳥取の名産。

東京でも手軽も購入できるようになると嬉しいです。

田代 由紀子



塩麹デビュー!

すっかり、ブームに乗り遅れていた「塩麹」

先日、お料理教室で美味しい塩麹和えのキャベツを体感し

遅ればせながら、塩麹を我家にも取り入れてみることに。。。

ホントは麹&塩の自作としたいところでしたが

食べられるようになるまでに一週間くらいかかるのとこと。

市販の塩麹を探してみると。。。


鳥取県の塩麹を見つけました!
塩麹表

塩麹裏

ラベルを見ると商品によって、結構入っているものがまちまち。

麹と食塩だけのラベルを見て、安心して試してみることに。

そういえば、「いかの糀漬け」も美味しかったっけ



キャベツときゅうりの塩麹漬け
キャベツ

3時間ほど漬けこんだだけで、浅漬けとは違う風味豊かな

野菜になりました。

次は何を漬けようか楽しみが増えました。

田代 由紀子






ゲソ竜田揚げ

鳥取ゲソ竜田揚げ (1)

大地を守る会で「ゲソの竜田揚げ」を購入してみました。
家庭で揚げるだけ~の、便利食材です。

食べてみたら、すっごぉーく美味しくて、感動!!
むしゃむしゃ箸が止まりません。

で、袋をよくよく見たら、なんと、鳥取産!!
美味しいはずですわ~っ!!
鳥取県大使のワッチとしては、かなり嬉しい発見でした。うはうは!

また買おう!ご馳走様でした!!
鳥取ゲソ竜田揚げ (2)


大原千絵美

鳥取食材でおもてなしお料理教室

空豆食堂 春のおもてなしテーブル 開催しました。
2012_0308空豆食堂おもてなし①0066

今回は、鳥取の食材を色々取り入れた春のお献立です。

左から、「とまとフレンズ」さんの「赤いビーナス」(トマトケチャップ)
「いちじくファーム ナオ」さんの「いちじくブレンド紅茶」
「境港 みなと食堂」さんの「紅ずわいがにミート」

どれもワッチのイチオシ食材です。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0067

パンは、地元BAZELのカンパーニュとヴァイツェンをチョイス。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0076

まずは、「赤いビーナス」のブルスケッタ。
上には、アイスプラントをのせました。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0074

アイスプラントは、こんなお野菜。
まわりにキラキラの粒がついているのが特徴の多肉植物です。
クエン酸やリンゴ酸、ビニトールやミオイノシトール、カルシウム、カロテン、カリウムなどの栄養が含まれています。
ほんのり塩みのある、さくさくした食感が楽しいお野菜です。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0078

わいわい楽しいお料理。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0081

カリフラワーのベルベットスープと一緒にいただきます。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0087

メインは、「紅ずわいがにミート」と玄米のクリームクロケット。
トマトのサラダと、珍しいミニセロリを添えました。

揚げたて熱々、お口でとろけるクリームクロケットは大好評。

トマトサラダはさっぱりとして、クロケットによく合います。
今日のトマトは桃太郎です。
他の品種もあったけど、この子達が美味しそうで、呼ばれちゃったから!

2012_0308空豆食堂おもてなし①0092

デザートは、米粉のロールケーキ。
ふわっふわのスポンジがごちそうです。

一緒にいただくのは、「いちじくブレンド紅茶」
ほんのりいちじくの甘い香りがする素敵な紅茶です。

春の優しいロールケーキによく合います。

生徒さんも
「こんなお茶があるなんて、知らなかったです!」
「とっても美味しくてびっくりしました!」
などとおっしゃっていました。


今日も素敵で楽しいお教室になりました。

みなさん、来てくださってありがとうございます。

また、美味しい食材を日々一生懸命作ってくださっているみなさんも、本当にありがとうございます。

2012_0308空豆食堂おもてなし①0084


大原千絵美
プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。