スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミックレストラン ~リビエラ青山~

リビエラ青山にてアカデミックレストランが開催されました。学んで食べるアカデミックレストラン。夏の鳥取食材を創作和食でいただきました。
こちらのレストランはウエディングにレストランでもあり広々とゆったりとした空間が心地よいです。お席からオープンキッチンでのシェフの様子が見えます。
野菜ソムリエ鳥取県大使の田代さん、広瀬さん、大熊さんがナビゲーターとして鳥取の魅力を皆さんに伝えてくださいました。
P1030163.jpg

まずはウエルカムドリンク、生姜の自家製ジンジャーエールをいただきながらスタートしました。夜になっても蒸し暑かったのでピリッとした生姜ドリンクはとてもさわやか~
P1030167.jpg

今回のテーマ食材「きのこ」鳥取は日本で唯一きのこの研究所があり世界から研究者たちが来られ、きのこ開発研究に力を注ぐお話をしてくださいました。
P1030169.jpg
きのこのおいしさは品種、培地、生育環境。一般的に店頭で販売されている多くは菌床栽培ですが、栽培期間も2倍以上かける原木栽培はまず香りが違います。店頭でお安いきのこたち、それぞれの特徴的な香りはあまりしないですよね。手間と時間をかけたきのこにはとても香りと旨みがあります。納得。もっときのこのお話を~と思っていましたが食事が始まりました。

大栄スイカのガスパチョ。
鳥取のスイカ、世界に進出しています。ドバイで人気なんですよ。
P1030171.jpg
これから暑くなると家でも作ってみたいスープです。

前菜、パールマッシュ(きのこ)鳥取生姜風味の4種。焼き茄子のジェラート(中央)に生姜のエスプーマが・・・組み合わせは家庭での定番ですが、シェフの手にかかると素敵なお料理に。
P1030173.jpg
暑いときのお料理には生姜を加えると味にメリハリがつき食欲も出ます。

鳥取自慢の食材「ねばりっこ」(長芋)とそば粉の揚進丈。掘る時、出荷時に折れることが多い長芋を改良されたのがねばりっこ。もちろん白くキメが細かくお箸で持ち上がるくらいの粘りが特徴。
P1030178.jpg

お造りのイメージをガラリと変えて、梅醤油でいただきます。盛り付けも素敵です。
なんといっても白イカにため息・・・やっぱり日本酒でしょう(笑)
P1030179.jpg
大使の由紀子さんのおすすめもあり利き酒3種を。日置桜が美味しい~
P1030180.jpg
その前に利きビール(大山Gビールも飲んじゃいました)
P1030177.jpg
それぞれ個性があり、ピルスナーが一番飲みやすかったです。

しいたけ 境港直送紅ズワイカニの湯葉包み焼き。肉厚の旨みたっぷりのしいたけ、お隣のKさんと「おかわりしたい~」と。カニがたっぷりで生海苔のあんとよく合います。
P1030181.jpg

鳥取和牛オレイン55のサーロイン、低温ローストされたものを山椒塩やらっきょう葱酢でいただきました。
オレイン55は名前の通りオレイン酸が多く溶解温度が通常のお肉より低く口の中ですぐに溶けていきます。肉質も軟らかく脂が美味しいです。
P1030182.jpg

天ぷらにしたきのこのお茶漬け。きのこの香りと旨みを味わいました。
P1030183.jpg

デザートは巨峰のムース。ムースの下にはスイカのグラニテが❤
サッパリといただきました。
P1030185.jpg
今回のお料理はシェフが鳥取へ視察に行き完成されたメニューです。思いが込められたお料理でした。
7月17日から「食のみやこ鳥取県フェア」としてレストランで鳥取食材のディナーが楽しめます。鳥取県知事もフェア中にご来店予定です。

テーブルでご一緒したみなさんとの会話もはずみ楽しいお食事でした。楽しみながら食材や産地や生産者さんのストーリーを知り、とても有意義な時間でした。


荻田たかよ
スポンサーサイト

鳥取県倉吉市のプリンスメロン

鳥取メロン (2)

鳥取県から倉吉市産のプリンスメロンが届きました!

ミルク(脱脂粉乳)とブドウ糖を散布し、農薬による防除回数を減らして、樹勢強化をはかり、元気なメロンを育てているそうです。
醗酵堆肥に稲わら、もみがら等の施肥によって、メロンに最適な土作りから力を入れています。
ハウスやトンネルビニールは、光の透過率の高い新しいものを使用し、自然の光と空気の中で育ったメロン。

倉吉市では、40年以上の歴史を持ち、平成14年からは鳥取県特別栽培農作物に認証されています。
旬は6月中旬から7月下旬です。
関西および鳥取県に主に出回っています。

鳥取メロン (3)

果肉は淡い緑色~淡いオレンジ色。
透き通るような綺麗な色です。

まずはそのままで、いっただっきまあ~す
上品な甘さで、甘すぎず、果汁が多くて、いくらでも食べられそうな美味しさです
今の気候にさっぱり嬉しいジュースィー加減です

メロンには、カリウム、ビタミンC、ビタミンA、食物繊維(ペクチン)が豊富で、体にとっても嬉しい良い子ちゃん。
乾いた体にメロンをどうぞ。

鳥取メロン (4)

さあて、お米のパンナコッタ、作りました!!
上には丸くくり抜いたプリンスメロンちゃん。
爽やか~!!

でも、なんだかちょっと爽やかすぎ。
う~~ん・・・。

鳥取メロン (1)

黒蜜をかけてみたよ!!
そしたら、すっごいベストバランスにビックリ!!
とろんとしたお米に、クリーミーなミルク、爽やかで上品なプリンスメロンに、黒蜜が絡み合って、美味しいわあ~!!
ミルクはもちろん白バラ牛乳を使いましたよ!

しっかしメロンが加わると、上品さと、芳香と、豪華さがアップするし、夏らしい佇まいで、素敵です。
えらいぞメロンちゃん!

大原千絵美

倉吉プリンスメロンをご紹介しました☆

日経ウーマンオンライン☆ベジフルビューティーレシピ♪ 
27回目のUPをしました

【むくみ対策】ひんやりデザート♪メロンと枝豆のジェラートです

P1060197.jpg


関東ではもうすぐ夏到来

エアコンのスイッチを入れる前に

ひんやりデザートはいかがでしょうか

今回のレシピページは、こちらです

http://blog.nikkeibp.co.jp/wol/vege5/2012/06/post-27.html


鳥取県特別栽培農産物に認証されている

倉吉市のプリンスメロンです


日経ウーマンオンラインでは、

キレイを目指す働き女子へ、簡単ベジフルレシピを綴っています

皆様の「キレイ」や「元気」のお役にたてたら嬉しいです



☆お知らせ☆

アカデミックレストラン@リビエラJAPANEZE

7/13 金曜日 19:00から21:30 開催


今回は、鳥取夏食材を、

国際感覚豊かな創作和食で

お楽しみいただけます


一般のかたもご参加いただけます。

お友達をお誘いあわせの上

ご参加くださいませー


アカデミックレストランの詳細はコチラです
http://vf2.way-nifty.com/academic/2012/05/713japanese-8c5.html

(野菜ソムリエは日本野菜ソムリエ協会の登録商標です)


大熊 真理
プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。