スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取福部の若採りらっきょう「エシャロット」を楽しみました。

たくさんいただきました。 ありがとうございました。
IMG_0127414.jpg

らっきょうを漬けるときにちょっと生かじりはしますが、積極的に
CIMG3011414.jpg
調理するのは初めて!まずは生で自家製の甘みそで。
まさしく「らっきょう」!茅ヶ崎の「エシャロット」とはちょっと違う!
辛みと香りでお酒がすすんでしまいます。

CIMG3015414.jpg
そこで刻んで味噌で和え、ご飯のお共に。こちらは白いアッツアツの
ご飯がすすみます。

CIMG30034114.jpg
青い茎は生だと食べにくいですが、加熱しますとおいしくいただけます。
天ぷらに。衣はうっすらと!
青い茎はじゃことかき揚げに海塩でいただきました。

CIMG3022414.jpg
赤い「エシャロッット」は生でいただいたほかにシューマイの皮で包んでむしました。
赤がそのまま残りました。ポン酢で。茅ヶ崎産「越しのレッド」より
強烈な味と香り!

CIMG3033414.jpg
「エシャロット」だけをオリーブ油で炊きました。

CIMG3031415.jpg
鶏レバーをだし汁、醤油、砂糖、みりん、香りに青い茎を使い、和風に炊きました。
レバーを取り出し盛り付け、煮汁を温めなおし、「エシャロット」にからめ、上にのせました。

CIMG3065414.jpg
蕾菜の薄切りをオリーブ油で焼き色がつかないよう蒸し焼きにし
取り出し、器に盛り付けます。ビンチョウマグロのお刺身は角切りに。
「エシャロット」はみじん切り、青い茎はさっとゆでてみじん切り、練りごま、白みそ、
わさびと混ぜ合わせたれに。30分くらいおきますとエシャロットの水分で緩んできます。

CIMG3074414.jpg
お刺身用鶏ささみはブラックペッパー、塩で下味をつけ、ゆぶり。「エシャロット」もゆぶり。
ポン酢で。「エシャロット」は生でもOK。

CIMG3045414.jpg
ナムル丼です。青い茎はゆでて、刻んでご飯と混ぜました。
卵黄や生の「エシャロット」が半煮え状態になるくらいアッツアツの白飯で。

IMG_0005414.jpg
フキノトウ味噌と和えて、丼に。おいしい~!たべすぎちゃう~

IMG_0018414.jpg
いただいたパンフレットで紹介されておりましたキムチです。
自家製のキムチの素は切干し大根、鯵が入っています。
「生らっきょう」が八百屋さんに出始めましたら、今年はつくります。

CIMG3019 414
いろいろたのしませていただきましたが、個人的には「フキノトウ味噌」をつけながらかじるのが
一番!
ありがとうございました。ごちそうさまでした。レシピの詳細は生らっきょうの季節までに
HPで紹介させていただきます。ぜひお訪ねください。

ひろせけいこ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。