スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取視察~贅沢な産地視察懇親会~

鳥取視察の夜

こんな素敵なメニューが用意されていました
夜 メニュー

宿泊先であるホテルセントパレス倉吉の洋食・和食のシェフたちが

鳥取県の逸品を腕によりをかけ、ご用意くださっていました。

~前菜~
夜 前菜

左上から時計回りに

柿釜 カニ身和え:ベニズワイガニのほぐし身と柿

ピヨのシュプレーム:ピヨとは鳥取の地鶏、しっとりしています。

ねばりっ娘トーフ巾着:もっちりとした巾着です

岩魚のマリネ:甘いパプリカとともに!

マコモダケのフラン モサエビ風味
夜 マコモダケのフラン
中華料理ではよくいただくマコモダケがお洒落なフランに

赤ガレイやハタハタと一緒に 水揚げされるという

「モサエビ」の甘い香りとともにいただきました。


↓これが「ピヨ」
夜 食材2
↓岩魚やパプリカなどなど
夜 食材1
↓これが「モサエビ」渡邉シェフは「顔が可愛い」と
夜 食材4

~お造り~
夜お造り

ハタハタとモサエビのお刺身

ハタハタを生でいただくのは初めてです

脂がのっていて美味。鳥取ならではの食べ方でしょう。

モサエビのお刺身も甘みがたっぷり

頭もいただけるよう、素揚げにしてくださいました

~煮物~
夜 赤ガレイ小鍋仕立て
赤ガレイの小鍋仕立て 地場野菜ととうふちくわ

カレイも鳥取名物とうふちくわも、しめじも椎茸も美味しかったのですが

私のお気に入りは、生のアラゲキクラゲ!

プリッとした食感が乾燥キクラゲとは全然違います


~お肉料理~
夜 オレイン55
オレイン55のグリル 

ヒシクラ醤油と関金ワサビ 地元野菜添え


よっ!待ってました!!オレイン55

最近、牛肉の脂を敬遠しがちなのですが、この牛は別です。

口の中でさらっと溶けて、脂っこくない

オレイン酸の含有量が多いからです。


ケーキのようにみえるのは「ねばりっ娘のスフレ」

トマトソースはしっかりトマトの味

トマトのお話は翌日の視察でお話を伺います。


↓みごとなオレイン55
夜 オレイン55

~飯物・吸物~
ごはん

松茸ごはんとねぎの美味しいお吸い物

~デザート~
夜 デザート
ラ・フランスの赤ワインコンポートと生姜の香りいっぱいの

チョコレートアイスクリーム

大人の味です

AKIKOさんのお土産無花果
夜 無花果

無花果好きの真理さんも私も、感激

なかなかお目にかかれない蓬莱柿を持ってきてくださいました。


鳥取県の方よりも「鳥取づくし」のお食事をいただいたことでしょう

素敵な、美味しい夜でした。


おまけ:

AWキッチンの渡邉シェフ・鳥取県市場開拓課の鈴木さん

そして私の3人が同じ年だと判明!

妙に親近感を覚えてしまいました

田代 由紀子
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。