スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取視察~ねばりっこランチ~

「ねばりっこ

鳥取県で開発育成された、砂丘ながいもといちょう芋の

交配で生まれた新品種です。

砂丘ながいもに比べ、小ぶりで短く、折れにくい

とっても粘りが強く、肉質が緻密で果肉が白いのが特徴で

甘みとコクが自慢です

そんな、ねばりっこや長芋を使ったランチを産地の皆さんが

ご用意くださいました。
長芋生産者さん


ながいもランチ

右手前のお皿の白いものは、ふわふわ焼、

すりおろしをホットプレートで焼いたそうです。

隣はは、ながいも入りコロッケ、オーロラソースもご自慢です

そして、お皿の上のトマト「ナンチューうまいトマト」

標準語にすると「なんて!美味しいトマト」でしょうか

ホントに美味しいトマトです


左手前は、ねばりっこのとろろごはん。

ねばりが違います。

(あまりの美味しさにお土産として買って帰りました。重かったぁ~


左奥は、すりおろしたながいもにひじきを加え揚げています。

野菜のあんかけと一緒に


右奥はトマトスープ、トマトペーストとベーコンのみ

トマトの旨みがギュッ


ながいも、ねばりっこのいろいろな楽しみ方を

教えていただきました。


そして。。。
トマトペースト

トマトだけで作ったトマトペースト

せとおばさんのトマトペースト

絶品です

前日の試食会のねばりっこスフレにも使われていたものです。

ホテルのシェフのお墨付き

これは東京のシェフたちのお眼鏡にも適ったようです

鳥取フェアにも登場でしょうか?

田代 由紀子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。