スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取うまいものコレクション2011

2011鳥取コレクション0002

「鳥取県うまいものコレクション2011」が開催されました。
会場は東京の新丸ビルにあるAWkitchen。
入り口では、鳥取の食材と鬼太郎がお出迎え。

2011鳥取コレクション0003

たいへん広い会場です。
ここに100名弱の方々が集まります。

2011鳥取コレクション0004

さあ、始まります。

まずは、鳥取県市場開拓局長の山本さんによる開会のご挨拶。

続いて、鳥取県食材のプレゼンテーションです。
鳥取和牛オレイン55の山下さん、砂丘らっきょうの湯邨さん、王秋(梨)の米澤さん、が、それぞれ、食材について説明をしてくださいました。
皆さんの食材に対する熱い想いがビシバシ伝わってきました。

2011鳥取コレクション0012

テーブルには、可愛らしいお花。
この紫色のお花、何の花か、わかりますか?

そうです、ラッキョウのお花です!!
とっても可愛いでしょ!
秋になると、ラッキョウ畑一面、このお花で埋め尽くされ、紫色のじゅうたんのようになるのだそうです。
私も秋に鳥取に行って、実際を見てみたいです。

2011鳥取コレクション0015

お次は、鳥取オリジナルフルコースの始まりです!

ウエルカムドリンクは、「人参“ベータグロリア”の生搾りジュース」
人参のいいところだけとったような、とても美味しいジュースです
すーっと胃に浸み渡ります。

お水も鳥取の美味しいお水。
鳥取はお水が大変美味しいところなんですよ。
たくさんの企業さんの名水の採水所があるんです。

2011鳥取コレクション0019

乾杯は、「梨のスパークリングワイン」で!!
梨のほの甘やかな香りと、炭酸が、食欲を誘います。

今日のメニュー表も、とっても素敵です。
ラッキョウを模ったデザイン。
鳥取って、ささやかなところにもセンスがあふれているんです。

2011鳥取コレクション0022

“ベニズワイガニ”のビスクスープ カプチーノ仕立て
ゲゲゲの鬼太郎でおなじみ、境港産のベニズワイガニを使ったスープです。
濃厚です。
でもちょっぴりなので、もうちょっと欲しい感じ。

奥のパンは、ホカホカで美味しい。
特に、黒いイカスミのパンがワッチはお気に入り。胡桃も入っていました。

さらに奥の白いのは、手作りバターです。
鳥取の大山乳業の白薔薇牛乳から手作りしたそうです。
ホイップクリームのようなフワフワバターでした。

2011鳥取コレクション0023

アミューズは、「鳥取の長いも“ねばりっこ”のパンケーキ アカガレイのブランダード」
これが美味しいんだ!
ねばりっこ、は、鳥取県で開発育成された、イチョウイモとナガイモの交雑品種。
長いもに比べて粘りが強くて肉質が緻密です。
普通にとろろごはんにしても絶品に美味しいです。

2011鳥取コレクション0026

冷製パスタは、「“砂丘らっきょう”と“富有柿”とワラサの冷製スパゲッティーニ」
盛り付けがきれいです。
周りに散らしてあるのは、ラッキョウのお花。
そう、ラッキョウのお花って、食べられるのね!新鮮なお味でした。
盛り付けがきれいなだけに、どうやって食べていいやら、テーブルの皆で迷いながらいただきました。

食事中はもちろんお酒もふるまわれましたが、ワッチは妊婦なので、ジュースで。
自家製生姜エールです。
これが、生姜が効いててとっても美味しい!
テーブルの皆が注文、そしておかわり!
ああ、風呂上がりに飲みたいです。

2011鳥取コレクション0028

さあ、なにやら包みが出てきました。
開けると・・・

2011鳥取コレクション0030

おや、蟹さん、こんにちわ!

2011鳥取コレクション0032

蟹さんをどけると、パスタがお目見え。
「琴浦町の“ミニトマト”と“ベニズワイガニ”のカルトッチョ ラディアットリ」
蟹肉たっぷり、トマトたっぷりの、美味しいパスタ料理でした。

2011鳥取コレクション0034

メインディッシュは「鳥取が誇る肉の饗宴!~“鳥取地鶏ピヨのハーブプロシェット&“鳥取和牛オレイン55”のクアトロエピセペッパーステーキ~」
きたーーー!がつーーんと、肉!!
ピヨが旨い!!むっちりジュースィー!!です!

牛肉の中で、オレイン55と名乗るためには、「オレイン酸含有量が55%以上で、かつ、気高号の血統を引き継ぐもの」という定義があります。
オレイン酸が高いほど、融点が低くなります、そう、口の中で牛肉の脂がさらりと溶けるので、柔らか霜降りヘルシー牛なんです。
年間2000頭の出荷量のうち、オレイン55はたった350頭のみ。
貴重なオレイン55です。
はぁ~・・・堪能。

2011鳥取コレクション0038

デザートは、「大山町の和梨“王秋”のミルフィーユ」
梨と、クリームと、アイスの調和がすごい!
絶妙な取り合わせで、久しぶりにデザートも美味しいなと思いました。
(普段、コース料理のデザートで、美味しいと思うものがあまりないので・・・)

締めは、とっとり紅茶で、ほっと一息。

美味しいお料理を堪能した後は、とっとりの食トーク!
日本野菜ソムリエ協会の福井理事と、AWkitchenの渡邉オーナーと、鳥取県の平井知事の三人による熱いトークショーです。

すごい豪華なキャスティング!めったに見られない幻のトークショーになりました。

うまいものコレクション

そのあと、私の出番。
「野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使」の活動紹介のスピーチをさせていただきました。
皆様の前に出た時は、ぐわっと緊張したのですが、場の雰囲気からでしょうか、話し始めたら、緊張が一気に吹き飛んで、なんだか楽しくお話しすることができました。
鳥取県大使の活動に興味を持ってくださる方が増えてくださると嬉しいと思います。
そして、私達同様、鳥取のファンが一人でも増えてくださると、さらに嬉しいと思います。
いや、鳥取の事を知ったら、ファンにならない方がおかしいけど・・・。

スピーチも無事済み、平井県知事にバトンタッチ。
知事から閉会のご挨拶です。

大変有意義で濃い時間を過ごすことができました。
美味しいもので、お腹もいっぱい!
お腹の子もさぞかし喜んでいることでしょう。

ごちそうさまでした。

大原千絵美
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使

Author:野菜ソムリエ食のみやこ鳥取県大使
『野菜ソムリエ食のみやこ
鳥取県大使』として
活動できます事をとても嬉しく
大変光栄に思っております。

産地で交流させていただいた
二日間だけでも鳥取県の青果物や
生産者さん達の魅力を
沢山発見することができました。

鳥取県の皆様にとっては
当たり前の事も
私達にはとても新鮮で、
大きな驚きと感動があります。

私達が感じた鳥取県の魅力を
ブログも活用しながら、
料理教室やセミナー、イベントなど、
さまざまな形で
積極的に心を込めて
お伝えしていきます。

野菜ソムリエの代表として
私達5人で力を合わせて
精一杯、つとめてまいりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。